更新日:2016年9月20日

ここから本文です。

杜の都環境プラン(仙台市環境基本計画)の改定

計画改定の趣旨

杜の都環境プラン(仙台市環境基本計画)は、仙台市環境基本条例(平成8年3月制定)に基づき、本市の環境保全・創造に関する施策を総合的かつ計画的に推進するため平成9年3月に策定され、平成23年3月の改正を経て現在に至っています。
同プランの計画期間は10年間の長期に及ぶため、中間年にあたる平成27年度に中間評価を行いましたが、東日本大震災の発生など本市の環境を取り巻く情勢が大きく変化していることから、平成28年3月、市議会の議決を受けて計画の一部を改定しました。
改定後の計画の内容については「杜の都環境プラン(仙台市環境基本計画)」のページをご覧ください。

計画の位置づけ

杜の都環境プラン(仙台市環境基本計画)は、「仙台市総合計画」の部門別計画として、総合計画で掲げる都市像の実現を図るため、市が行う施策に関わる環境づくりの基本的な考え方や方向性について定めている計画です。

計画改定の経緯

前回の計画改定

お問い合わせ

環境局環境企画課

仙台市青葉区二日町6-12二日町第二仮庁舎5階

電話番号:022-214-8218

ファクス:022-214-0580