現在位置ホーム > くらしの情報 > 住みよい街に > まち美化、環境保全 > 環境にやさしいくらし > 地域グリーンニューディール基金事業

更新日:2016年9月20日

ここから本文です。

地域グリーンニューディール基金事業

仙台市では、平成21年度に国の「地域グリーンニューディール基金」(平成21年度地域環境保全対策費等補助金)の交付を受け、「仙台市環境保全基金」へ積み増ししました。
この基金を活用し、地球温暖化対策等の喫緊の環境問題を解決するため、以下の取り組みを行いました。

1 基金の名称

仙台市環境保全基金

2 基金積増額

319,000,000円

3 事業の実施期間

平成21年度~平成24年度

4 基金事業の目的

地球温暖化問題等の喫緊の環境問題を解決するために必要な事業を実施し、当面の雇用の創出と中長期的に持続可能な地域経済社会の構築につなげることを目的としています。

5 事業概要

事業詳細

事業名

事業の概要

事業年度

基金所要額
(単位:千円)

市民利用施設の省エネ・グリーン化推進事業

宮城野文化センターへの太陽光発電(30kW)、LED照明の導入

平成23年度~平成24年度

89,965

市民利用施設の省エネ・グリーン化推進事業

せんだいメディアテークへの遮熱フィルム貼付け、空調の省エネ改修

平成22年度

33,600

本庁舎等の照明LED化事業

本庁舎および各区役所・総合支所庁舎の照明をLEDに改修する

平成22年度~平成24年度

80,481

コミュニティサイクル導入事業

市中心部にサイクルポートを設置し、自転車を貸し出すことで自転車の利用しやすい環境整備を進める

平成22年度および平成24年度

34,912

廃棄物由来再生可能エネルギー利用促進事業

BDFの自家給油設備導入の民間補助(平成22年度)、本市青葉環境事業所への設置(平成24年度)

平成22年度および平成24年度

7,728

市街灯省電力化事業

市街灯を水銀灯からコンパクト蛍光灯(一部LED)へ交換し、省電力化をはかる

平成21年度~平成23年度

65,893

微量PCB汚染廃電気機器等把握支援事業

事業者および個人に対するPCB(ポリ塩化ビフェニル化合物)含有の可能性のある電気機器の検査費用の補助

平成21年度~平成23年度

7,698

6 基金の執行状況

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ

お問い合わせ

環境局環境企画課

仙台市青葉区二日町6-12二日町第二仮庁舎5階

電話番号:022-214-8218

ファクス:022-214-0580