現在位置
トップページ>
住みよい街に>
まち美化・環境保全>
公害防止>
大気汚染防止対策>
微小粒子状物質(PM2.5)に関する情報

微小粒子状物質(PM2.5)に関する情報

平成27年3月31日

微小粒子状物質(PM2.5)に関する注意喚起の判断基準が更新されました。

宮城県では、国によりPM2.5に係る注意喚起のための暫定的な指針の改善策が示されたことに伴い、判断方法の変更を行いました。
平成27年4月1日より以下の2点が変更となります。

  1. 午前中の早めの時間帯での判断において、5時~7時の「中央値」ではなく、「2番目に大きい値」を使うことになり、注意喚起が発令されやすくなります。
  2. これまでは「注意喚起解除」という規定はありませんでしたが、今回から解除規定が追加となります。

PM2.5高濃度時の注意喚起について

宮城県では、国の暫定指針値(日平均値70μg/m3)を超えることが予測される場合に、県内全域に注意喚起を行うこととしています。注意喚起を行う場合は以下の通りです。

注意喚起を行う場合

午前(9時までに通知)

午後(13時までに通知)

 午前5時、6時、7時の3時間平均濃度を求め、2番目に大きい値が85μg/m3を超え、なおかつ8時の値が50μg/m3を超えた場合

 午前5時から12時までの8時間平均濃度の最大値が80μg/m3を超えた場合

対象となる測定局

 仙台市の一般大気環境測定局(岩切局、榴岡局、長町局、中野局、中山局、七郷局、山田局、七北田局、広瀬局)と県管轄の大和局、白石局、石巻局の計12局

 ※注意喚起発出後の状況については宮城県のホームページで確認してください。
なお、仙台市では市内の測定地点でPM2.5が高濃度となった場合、「仙台市メール配信サービス」にて情報を提供しています。登録方法は下記の「PM2.5高濃度時メール配信サービスについて」をご覧ください。

    注意喚起が発令された場合の国が示した行動の目安
  • 屋外での長時間の激しい運動や外出をできるだけ減らす。
  • 屋内でも換気や窓の開閉を必要最小限にする。
  • 呼吸器系や循環器系の疾患のある方、小児、高齢の方は体調に応じてより慎重に行動する。

注意喚起が解除となる場合

午後5時まで

左の条件以外

2時間連続して50μg/m3以下となった場合

当日の24時まで注意喚起を継続し、24時をもって自動解除

対象となる測定局 

注意喚起の判断基準を超過した全ての測定局

 

PM2.5高濃度時メール配信サービスについて

仙台市では現在、1時間ごとの測定値を宮城県のホームページより公表していますが、高濃度が観測された場合に、より迅速に情報提供するため、「仙台市メール配信サービス」での情報配信をしています。
配信は、市内のPM2.5測定局全14局において、休日を含む8時~16時の1時間値が、2局以上2時間連続で1m3あたり70μgを超えたときに行います。なお、宮城県の注意喚起が発出された場合にはあわせて配信いたします。
是非ご登録をお願いします。
※PM2.5は一時的に高濃度が観測されても健康には影響が出ませんが、呼吸器や循環器の持病をお持ちの方は、外出を控えるなどの予防策に努めてください。

メール配信登録方法

◆パソコン版…http://www.city.sendai.jp/shisei/1196329_1984.html
◆携帯版…http://www.city.sendai.jp/m/d/1196375_2061.html
(下記QRコードからでも携帯版の登録のご案内ページにつながります。)
仙台市携帯版ホームページのメール配信サービスのご案内にとぶQRコードです。 

※すでに他のメールサービスにおいて仙台市メール配信サービスにご登録いただいている方は、以下の仙台市メール配信サービスログイン画面からログイン後、メール一覧の「微小粒子状物質(PM2.5)情報」の登録申し込みを行ってください。

仙台市メール配信サービスログイン…https://sendai-mail.jp/p/login.php(別ウィンドウで開きます)

(問い合わせ)環境対策課 電話214-8222

仙台市の測定地点について

現在、仙台市内14カ所でPM2.5を測定しております。測定した値が確認できる速報値サイトを立ち上げ、公表しております。下記リンクよりご覧ください。(詳しい測定地点は表参照)

◆パソコン版…http://sendaitm.ec-net.jp/(別ウインドウで開きます)
◆携帯版…http://sendaitm.ec-net.jp/mobile/(別ウインドウで開きます)

(下記QRコードからでも携帯版のページにつながります。)
携帯版速報値サイトのQRコード

種別

局名

設置場所

一般環境大気測定局

岩切

宮城野区岩切字三所南88-1

 

榴岡

宮城野区五輪1-2-3

榴岡公園内

長町

太白区郡山6-5-1

東長町小学校敷地内

中山

青葉区中山6-16-1

中山中学校敷地内

中野

宮城野区白鳥1-32-1

高砂中学校敷地内

七郷

若林区荒井字堀添53-2

七郷小学校敷地内

山田

太白区山田北前町36-1

山田中学校敷地内

七北田(旧泉)

泉区七北田字東裏90

七北田小学校敷地内

広瀬(旧宮城)

青葉区下愛子字二本松40

広瀬小学校敷地内

自動車排出ガス測定局

五橋

若林区清水小路3-1

旧市立病院敷地内

苦竹

宮城野区原町3-7

国道45号線坂下交差点

木町

青葉区木町通1-7-36

木町通小学校敷地内

将監

泉区将監4-4

泉消防署敷地内

長命

泉区長命ヶ丘2-22

北環状線長命ヶ丘東交差点

 

PM2.5について

  • PM2.5とは?
    大気中の浮遊粒子状物質の中で、粒径2.5μm(マイクロメートル※1)以下の小さなものをPM2.5(微小粒子状物質:Particulate Matter)と呼んでいます。

※1:1μm(マイクロメートル)=百万分の一メートル=千分の一ミリメートル

  • 主な発生源は?
    工場のばい煙や自動車排ガスなどの人の活動に伴うもののほか、火山や森林火災、大陸からの黄砂などに由来するものもあります。
  • 健康への影響は? 環境基準は?
    PM2.5は粒径が非常に小さいことから肺の奥まで入りやすく、健康への影響の視点から平成21年9月に環境基準に追加されたものです。

環境基準※2:1年平均値15μg/m3以下かつ1日平均値が35μg/m3以下

※2:環境基準は、人の健康を保護する上で維持されることが望ましい基準として設定されるものであり、大気環境濃度が基準値を超過した場合でも、直ちに人の健康に影響が現れるというものではありません。

  この他の常時監視の情報に関しては下記リンクを参照ください。

このページのトップへ戻る