更新日:2016年11月9日

ここから本文です。

仙台☆スマートハウス補助金の終了と新たな補助制度

仙台☆スマートハウス補助金の終了と新たな補助制度

仙台市内の居住用住宅に太陽光発電システムや蓄電池等の設置を検討されている方は、宮城県が実施する「スマートエネルギー住宅普及促進事業」をご利用ください。

本事業の開始に伴い、平成27年度まで実施していた仙台☆スマートハウス補助金は終了いたします。

県実施の新たな補助制度の概要

下記の設備等を設置する場合に補助を行う(組合わせの上限30万円)

  • 太陽光発電 補助額5万円
  • 蓄電池※1 補助額10万円(※1 太陽光発電とHEMSの設置が必須)
  • エネファーム 補助額15万円
  • ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス 補助額30万円

申請窓口(受付事務受託機関)

 株式会社 東北建築センター

 〒981-3133 仙台市泉区泉中央3丁目2-3 ルーセント21 5階

 電話 022-346-1795

 申請期間、申請方法等の詳細は宮城県のHP(別ウインドウで開きます)(外部サイトへリンク)でご確認ください。

 なお、仙台市では窓断熱改修工事、コージェネレーションシステム(エネファーム等)、太陽熱システムなど、熱エネルギーを有効活用する「Let's熱活!補助制度」を平成28年度より開始しています。宮城県の補助制度を併用可能ですので、ぜひご利用ください。

 

お問い合わせ

まちづくり政策局防災環境都市推進室

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎2階

電話番号:022-214-8098

ファクス:022-214-8497