現在位置ホーム > くらしの情報 > 住みよい街に > まちづくり > 防災環境都市づくり(震災復興メモリアル事業、エネルギー政策を含む) > 企画展「沿岸部の空想マップー新たな魅力づくり 現在進行中ー」を開催します せんだい3.11メモリアル交流館

更新日:2016年11月9日

ここから本文です。

企画展「沿岸部の空想マップー新たな魅力づくり 現在進行中ー」を開催します せんだい3.11メモリアル交流館

せんだい3.11メモリアル交流館では、仙台市が進める復興事業の一つ「集団移転跡地利活用」をテーマに、沿岸部におけるかつての暮らし、市内外の方や企業等から提案された利活用アイデアの紹介、同アイデアを基にした「空想のまち」の展示などを行う企画展を開催します。

開催時期等

  • 会期   2016年11月8日(火曜日)から2017年1月9日(祝日 月曜日)まで
  • 会場   地下鉄東西線荒井駅舎内 せんだい3.11メモリアル交流館 2階展示室

       (仙台市若林区荒井字沓形85-4)

  • 開館時間 10時00分から17時00分まで
  • 休館日  毎週月曜日、祝日の翌日(土曜日・日曜日・祝日を除く)、

       12月29日(木曜日)から1月4日(水曜日)まで

  • 入場料  無料

内容

  1. 「集団移転跡地利活用」事業の紹介
  2.  かつて沿岸部で営まれていた暮らしの紹介
  3.  アーティスト・江種鹿乃子氏が描く「空想のまち」の展示
  4.  地域を知るためのおはなし会「想像してみよう『かつての暮らし』と『これからのまち』」の開催

問い合わせ

せんだい3.11メモリアル交流館 電話 022-390-9022

「沿岸部の空想マップ―新たな魅力づくり 現在進行中―」チラシ(ダウンロード)

企画に関する詳細については、チラシをご覧ください。

「沿岸部の空想マップ―新たな魅力づくり 現在進行中―」(表面)(PDF:1,341KB)

「沿岸部の空想マップ―新たな魅力づくり 現在進行中―」(裏面)(PDF:705KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ

お問い合わせ

まちづくり政策局防災環境都市推進室メモリアル事業担当
〒980-8671 仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎2階
電話:022-214-1117 ファクス:022-214-8497 メールアドレス:mac001605@city.sendai.jp