更新日:2017年3月8日

ここから本文です。

企画展「せんだい3.11メモリアル交流館の1年」を開催します

 

せんだい3.11メモリアル交流館は、東日本大震災の記憶と経験を継承するためのさまざまな取り組みを有機的に結び、未来や世界へとつないでいく拠点として、平成28年2月に全館オープンしました。これまでの当館の取り組みを振り返るとともに、仙台東部沿岸地域の活動や創作された作品をご紹介する展覧会を開催します。

 

開催時期等

  • 会期   2017年3月7日(火曜日)から2017年4月16日(日曜日)まで
  • 会場   地下鉄東西線荒井駅舎内 せんだい3.11メモリアル交流館 2階展示室

       (仙台市若林区荒井字沓形85-4)

  • 開館時間 10時00分から17時00分まで
  • 休館日  毎週月曜日(祝日の場合は翌日火曜日)
  • 入場料  無料

内容

  1. 全館オープン以降当館の取り組みや街並みの変化を写真で紹介
  2. 東部沿岸地域で活動する団体による展示
  3. 1階交流スペース活用でのお茶飲み会の開催(会期中の毎週水曜日)
  4. 仙台東部沿岸地域で創作された詩や文集の朗読会の開催(3月20日(月曜日)、4月2日(日曜日))
  5. 東日本大震災をテーマにした書籍を紹介するトークイベント(4月1日(土曜日))
  6. 地域資源である稲わらの活用について考えるトークイベントの開催(4月9日(日曜日))

問い合わせ

せんだい3.11メモリアル交流館 電話 022-390-9022

「せんだい3.11メモリアル交流館の1年」チラシ(ダウンロード)

企画に関する詳細については、チラシをご覧ください。

「せんだい3.11メモリアル交流館の1年」(表面)(PDF:968KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ

お問い合わせ

まちづくり政策局防災環境都市推進室メモリアル事業担当
〒980-8671 仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎2階
電話:022-214-1117 ファクス:022-214-8497 メールアドレス:mac001605@city.sendai.jp