更新日:2017年4月20日

ここから本文です。

企画展「それから、の声がきこえる」を開催します

「せんだい3.11メモリアル交流館」において、東日本大震災から丸6年を迎えた今、様々な立場の「心の声」に注目し、これまでの道のりを一人ひとりの体験として感じていただく企画展を開催します。

開催概要

  • 会期   4月25日(火曜日)から7月2日(日曜日)まで
  • 会場   地下鉄東西線荒井駅舎内 せんだい3.11メモリアル交流館 2階展示室

       (仙台市若林区荒井字沓形85-4)

  • 開館時間 10時00分から17時00分まで
  • 休館日  毎週月曜日
  • 入場料  無料

内容 

せんだい3.11メモリアル交流館を取り巻く様々な立場の方100名を対象にワークショップを行い、収集した「2011年3月11日から現在までの思い」の音声を展示。

  1. 息を吹きかけると点灯するLEDキャンドルと音声の展示
  2. 物を乗せると音声が再生されるオブジェの展示
  3. ベッドに寝転がって聞く音声の展示
  4. 窓の外の景色を眺めながら、小部屋の中で座って聞く音声の展示

※多くの声をご紹介するため、会期中に音声展示の入替を行います。

問い合わせ

せんだい3.11メモリアル交流館 電話 022-390-9022

詳しい内容は、せんだい3.11メモリアル交流館のホームページ等でもご紹介しています。

ホームページ http://sendai311-memorial.jp/

フェイスブックページ https://www.facebook.com/sendai311memorial/

「それから、の声がきこえる」チラシ(ダウンロード)

企画に関する詳細については、チラシをご覧ください。

「それから、の声がきこえる」(表面)(PDF:336KB)

「それから、の声がきこえる」(裏面)(PDF:399KB)

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ

お問い合わせ

まちづくり政策局防災環境都市推進室メモリアル事業担当
〒980-8671 仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎2階
電話:022-214-1117 ファクス:022-214-8497 メールアドレス:mac001605@city.sendai.jp