現在位置ホーム > くらしの情報 > 住みよい街に > まちづくり > 防災環境都市づくり(震災復興メモリアル事業、エネルギー政策を含む) > 「世界防災フォーラム」仙台市主催プレナリーセッションを開催します

更新日:2017年11月7日

ここから本文です。

「世界防災フォーラム」仙台市主催プレナリーセッションを開催します

世界防災フォーラムとは?

 スイスの防災ダボス会議と連携し、今年から隔年で仙台で開催されることとなった防災に関する国際会議です。国内外から産・官・学・民の専門家が多く参加します。東日本大震災の経験と教訓を参加者と共有しながら、国際的な防災の課題について解決策を議論することを目的としています。

今年は11月25日~28日の日程で仙台国際センターを中心に開催され、一般の方が無料で入場できるプログラムも数多くあります。詳しくは特設ページ(外部サイトへリンク)をご覧ください。

プレナリーセッションについて

日時

平成29年11月26日(日曜)12時50分~14時20分
※世界防災フォーラムオープニング(12時10分~12時50分)に引き続き開催されます。
途中入場は可能ですが、オープニングからのご参加をお勧めします。

会場

仙台国際センター 会議棟2階大ホール

内容

 仙台防災枠組では、災害リスク削減等に向けた多様なステークホルダー(担い手)の関与の重要性が強調されるとともに「より良い復興(Build Back Better)」の考え方が示されました。震災からの復興過程において大きな推進力となったことから、本市の「市民力」「地域力」に焦点を当て、「より良い復興」のあり方について考えます。

基調講演

仙台発「より良い復興」―「Build Back Better」仙台モデルの提示―
仙台市長 郡和子

パネルディスカッション

コーディネーター

エフエム仙台 防災・減災プロデューサー  板橋 恵子

パネリスト

若林区南材地区町内会連合会会長  菅井 茂
一般社団法人パーソナルサポートセンター常務理事  立岡 学
HOPE FOR Project代表  髙山 智行
仙台市まちづくり政策局次長兼政策企画部長  梅内 淳

詳細

チラシ(外部サイトへリンク)をご覧ください。

事前申し込み

下記のいずれかの方法でお申込みください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ

お問い合わせ

まちづくり政策局防災環境都市推進室

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎2階

電話番号:022-214-8098

ファクス:022-214-8497