現在位置ホーム > くらしの情報 > 住みよい街に > まちづくり > 防災環境都市づくり(震災復興メモリアル事業、エネルギー政策を含む) > エネルギー自律型のまちづくり > エコモデルタウン推進事業 > 第3回国連防災世界会議パブリック・フォーラム「防災集団移転と新たなまちづくり」を開催します!

更新日:2017年5月1日

ここから本文です。

第3回国連防災世界会議パブリック・フォーラム「防災集団移転と新たなまちづくり」を開催します!

仙台市では田子西地区、荒井東地区において、非常時のエネルギー確保や平時の高いエネルギー効率と経済性の両立を図る「エコモデルタウン」の実現に向けた取組みを推進しています。これらの地域における新しい地域づくりの在り方について、国、まちづくり事業者、仙台市によるそれぞれの取り組みをご報告させていただきます。皆様のご参加を心よりお待ちしております。

概要

1.名称

第3回国連防災世界会議パブリック・フォーラム「防災集団移転と新たな街づくり~スマートコミュニティを軸とした新たな地域づくりと課題~」

2.日時

平成27年3月16日(月曜日)9時30分~11時45分(開場9時15分)

3.会場

TKPガーデンシティ仙台AER30階ホ-ルD(住所:仙台市青葉区中央1-3-1)

※TKPガーデンシティ仙台の場所について「申込み用チラシ」を参照ください。

4.定員

150名程度(参加無料)

5.お申込みについて

ファクスまたはE-mailにてお申込みください。ファクスでの申込みの場合は、「申込み用チラシ」を参照ください。E-mailでの申込みの場合はこちらの「E-mail申込み」をクリックしていただき、事業者名、所属部署、役職、お名前、ご連絡用E-mailアドレスをご記入いただき送信ください。

お申込み締め切り:平成27年3月8日まで

6.主な内容

  • (1)主催者挨拶
    大槻文博(仙台市まちづくり政策局長)
  • (2)挨拶
    武井俊幸氏(総務省大臣官房総括審議官)
  • (3)講演

    「総務省におけるスマートコミュニティに関する主な取組等について」
    山口典史氏(総務省情報通信国際戦略局企画官)

    「災害に強く、人にやさしい、レジリエンスなまちづくり~グリーン・コミュニティ田子西~」
    土方聡氏(国際航業株式会社代表取締役社長)

    「機能集約型コンパクトタウンを目指す荒井東のまちづくり」
    榊原進氏(荒井東まちづくり協議会事務局長/一般社団法人荒井タウンマネジメント理事)

    「大学資源を活用した地域共創~荒井東地区での学生防災士サークルの取り組みを通じて~」
    萩野寛雄氏(東北福祉大学総合マネジメント学部教授)

  • (4)パネルディスカッション

    司会
    丹康雄氏(北陸先端科学技術大学院大学情報科学研究科教授)

    パネリスト
    山口典史氏(総務省情報通信国際戦略局企画官)
    土方聡氏(国際航業株式会社代表取締役社長)
    榊原進氏(荒井東まちづくり協議会事務局長/一般社団法人荒井タウンマネジメント理事)
    萩野寛雄氏(東北福祉大学総合マネジメント学部教授)
    大槻文博(仙台市まちづくり政策局長)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ

お問い合わせ

まちづくり政策局防災環境都市・震災復興室

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎2階

電話番号:022-214-8098

ファクス:022-214-8497