更新日:2018年2月9日

ここから本文です。

田子西復興公営住宅に導入したガスコージェネレーションシステムの効果検証の取り組みを進めています

 田子西復興公営住宅に導入したガスコージェネレーションシステム(都市ガスから電気とお湯を同時につくるシステムのこと。)により、災害時には復興公営住宅の集会所へ安定した電気を供給すること、通常時には電気需要のピークカット効果のほか、都市ガス燃焼の排熱利用により加温された水を供給することにより、地区全体のエネルギーの効率的な活用を図っています。


平成26年度より民間事業者による運用事業が行われていますが、本年度、ガスコージェネレーションシステムの排熱利用の効果検証に取り組みました。

取り組み内容の詳細は、下記の資料をご参照ください。

平成29年度CGS効果測定検証(PDF:731KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ

お問い合わせ

まちづくり政策局防災環境都市・震災復興室

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎2階

電話番号:022-214-8098

ファクス:022-214-8497