更新日:2017年5月1日

ここから本文です。

(仮称)荒井東復興公営住宅におけるエネルギーマネジメント事業の事業者を選定しました

仙台市で公募しておりました「(仮称)荒井東復興公営住宅におけるエネルギーマネジメント事業」で、申請のあった内容について事業者選定委員会において厳正に審査した結果、つぎのとおり事業者を選定し、事業の実施協定を締結することとしました。

1.事業名

(仮称)荒井東復興公営住宅エネルギーマネジメント事業

2.事業者名

荒井東復興公営住宅エネルギーマネジメント事業整備運用企業グループ
「グループASN」
(構成企業:一般社団法人荒井タウンマネジメント、産電工業(株)、東日本電信電話(株))

3.事業内容

(1)整備事業

  • (ア)対象施設の各戸に電力使用量の「見える化」を行うための設備を設置します。
  • (イ)一括受電設備、太陽光発電、蓄電池などの設備を設置します。
  • (ウ)上記の施設を統合調整するエネルギーマネジメントシステムを設置するとともに、先行する田子西エコモデルタウン事業のシステムに連係させます。

(2)運用事業

エネルギー需給動向のモニタリング、ピークカット等の需給調整、電気料金の徴収等を行うとともに、非常時における一定程度の電源確保を図ります。

4.協定の締結日

平成25年7月4日(木曜日)

5.今後の事業スケジュール

事業者において、復興公営住宅の建設スケジュールにあわせて平成25、26年度中に設備工事、システム開発等を行い、エネルギーマネジメントに関する設備を整備します。その後、整備した設備を用い約10年間の運用事業を実施します。

お問い合わせ

まちづくり政策局防災環境都市・震災復興室

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎2階

電話番号:022-214-8098

ファクス:022-214-8497