更新日:2016年9月20日

ここから本文です。

「藻類バイオマスプロジェクト第3回市民フォーラム」を開催しました。

平成27年8月1日(土曜日)に藻類バイオマスプロジェクト第3回市民フォーラムを仙台市情報・産業プラザで開催。暑い中、多くの皆様にご来場いただきました。

今回のフォーラムでは、藻類研究の第一人者である筑波大学の渡邉教授が藻類の持つ大きな可能性について講演されました。また、昨年度までと同様に筑波大学・東北大学・仙台市の連携のもと研究開発を進めている藻類バイオマスプロジェクトの現状について、藻類の培養に関する部分を筑波大学の鈴木教授、オイルの抽出・精製に関する部分を東北大学の青木教授が講演されたほか、昨年度から研究を開始したライフサイクルアセスメントに関して東北大学の福島准教授が講演されました。

渡邉教授の講演の様子

鈴木教授の講演の様子

 

青木教授の講演応用す

福島准教授の講演の様子

会場内には顕微鏡で藻類を観察できるコーナーも設置。皆さん、興味深そうに観察していました。

藻類観察コーナーの様子

藻類観察コーナーが賑わっている様子

今回実施した来場者アンケートでは、ご回答いただいた方々の約8割が満足されたと回答されており、また、藻類バイオマスプロジェクトに対して、皆さん、非常に高い関心を持っていることが分かりました。

藻類バイオマスプロジェクトは、市民の皆様のご理解とご支援がなくては、実現に向けて前に進むことはできません。アンケートでは、イベント内容についての改善や工夫の必要性などのご指摘もございましたが、ご指摘いただいた内容も含めて、改善に努め、今後もホームページや市民フォーラムなどで市民の皆様に分かりやすく情報を発信してまいります。

お問い合わせ

まちづくり政策局防災環境都市・震災復興室

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎2階

電話番号:022-214-8098

ファクス:022-214-8497