更新日:2016年9月20日

ここから本文です。

「藻類バイオマスプロジェクト 第2回市民フォーラム」を開催します!

筑波大学・東北大学・仙台市が取り組んでいる藻類バイオマスプロジェクトの成果と今後の展望について報告します。藻類バイオマスの世界的な状況や、バイオ燃料生産の研究に取り組んでいる民間企業の事例を通して藻類バイオマスが秘める可能性について知っていただく絶好の機会となります。多数の皆様のご参加を心よりお待ちしております。

概要

1.名称

第2回市民フォーラム「―可能性を秘める藻類バイオマスの現状と展望―」

2.日時

平成26年8月2日(土曜日)10時30分から13時50分(開場10時)

3.会場

エル・パーク仙台ギャラリーホール(住所:仙台市青葉区一番町4-11-1仙台三越定禅寺通り館6階)

※エル・パーク仙台の場所について「市民フォーラムチラシ」を参照ください。

4.定員

200名程度(参加無料。参加申込は、ファクスまたはE-mailにてお申込みください。ファクスでの申込みの場合は、「市民フォーラムチラシ」を参照ください。E-mailでの申込みの場合はこちらのメールアドレスをクリックしていただき、お名前、ご連絡先(電話番号またはE-mailアドレス)をご記入いただき送信ください。なお、当日の座席に余裕がある場合は、当日参加も可能です。)

※参加申込みいただいた方から抽選で50名に藻類ボトリオコッカスのオイル入りハンドクリームをプレゼントします!

5.主な内容

  • (1)基調講演「世界的に見た藻類バイオマスの状況」
    筑波大学大学院生命環境系 渡邉信教授
  • (2)展望講演「藻類バイオマスの液体燃料や化学品への触媒変換」
    東北大学大学院工学研究科 冨重圭一教授
  • (3)招待講演「藻類グリーンプロジェクト」
    株式会社デンソー新事業推進室 渥美欣也事業企画担当部長
  • (4)パネルディスカッション
    司会
    東北大学大学院工学研究科 猪股宏教授
    パネリスト
    筑波大学大学院生命環境系 渡邉信教授、鈴木石根教授
    東北大学大学院工学研究科 青木秀之教授、冨重圭一教授
    株式会社デンソー新事業推進室 渥美欣也事業企画担当部長

6.主催

 東北復興次世代エネルギー研究開発コンソーシアム

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ

お問い合わせ

まちづくり政策局防災環境都市推進室

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎2階

電話番号:022-214-8098

ファクス:022-214-8497