現在位置ホーム > 市政情報 > 市の概要 > 組織と業務 > まちづくり政策局 > まちづくり政策局関連リンク > 「仙台防災枠組講座シリーズ」第2回講座を開講します

更新日:2016年9月20日

ここから本文です。

「仙台防災枠組講座シリーズ」第2回講座を開講します

第3回国連防災世界会議で採択された国際的な防災指針「仙台防災枠組2015-2030」※を市民一人一人が学び、理解を深めることを通じて、今後の防災・減災の取り組みに役立ててもらうため、全5回の連続講座「ともに考える防災の未来-私たちの仙台防災枠組講座シリーズ」を開講しています。
各回、東北大学災害科学国際研究所の皆さんに分かりやすく解説いただくほか、ワークショップを通じて、これからの防災・減災に貢献する地域からの取り組みのあり方を考えます。

※「仙台防災枠組2015-2030」
第3回国連防災世界会議の成果文書で、2030年までの国際的な防災の取組指針。期待される成果と指標、指導原則、優先行動、関係者の役割や国際協力を記載。また、「より良い復興(Build Back Better)」、多様な主体の参画によるガバナンス、人間中心のアプローチ、女性のリーダーシップの重要性等を期待。

第2回講座「優先行動とステークホルダーの役割」の概要

防災・減災には、市民団体や地域団体、学術機関や企業などの多様な関係者(マルチステークホルダー)が関わってきます。
今回の講座では、「仙台防災枠組」を踏まえて、こうした方々の役割について説明するとともに、ワークショップを通して皆さんで議論を深めます。

日時

9月3日(日曜日)

【午前の部】11時~13時(10時30分開場)
【午後の部】14時~16時(13時30分開場)

※午前の部・午後の部とも講座内容は同じです。

会場

せんだい3.11メモリアル交流館(仙台市地下鉄東西線荒井駅構内)

定員

午前の部・午後の部 各50名(先着順)
※定員に達した場合は、期限前に募集を締め切る場合がございます。

参加方法

参加費無料で、事前申し込み制です。チラシに以下必要事項を記載の上、ファクス(022-214-8497)または、E-mail(mac001605@city.sendai.jp)でお申込みください。なお、連続講座各回の個別の参加も可能です。

  • 氏名
  • 性別
  • ご所属
  • お住まい(仙台市内・県内[仙台市以外]・その他[お住まいの県名を記入願います])
  • 電話番号、ファクス番号
  • E-mail
  • 今後の東北大学、仙台市からの情報提供の希望の有無

主催

東北大学災害科学国際研究所、仙台市

第3回講座以降の予定

第3回講座以降も各回ごとの参加申し込みが可能です。なお、第1回から第3回までの講座を全て受講された方には、「講座修了書」を差し上げます。

  • 第3回「国際間・市民間での協力とパートナーシップ」
  • 特別講座「大人も子どももともに学ぼう仙台防災枠組」
  • 最終ワークショップ「『仙台防災未来フォーラム2017』で発表しよう!」

詳細については、別添のチラシをご覧ください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ

お問い合わせ

まちづくり政策局防災環境都市推進室

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎2階

電話番号:022-214-8098

ファクス:022-214-8497