現在位置ホーム > 市政情報 > 広報・広聴 > よくある質問 > ペット・野生鳥獣 > 野生鳥獣 > 有害鳥獣の捕獲許可申請はどのようにするのですか。

更新日:2017年9月8日

ここから本文です。

有害鳥獣の捕獲許可申請はどのようにするのですか。

質問

有害鳥獣の捕獲許可申請はどのようにするのですか。

回答

野生鳥獣は、「鳥獣の保護及び管理並びに狩猟の適正化に関する法律」により、許可なく捕獲することは禁止されています。しかし、防除対策を講じても野生鳥獣による被害が継続するなど、一定の目的や要件を満たしていれば、事前に許可を得て捕獲を行うことができます。
この場合、捕獲は被害者自身か、被害者から依頼を受けた業者(有料)等が行うことになります。捕獲しようとする鳥獣の種類や目的、捕獲方法により申請先(許可権者)が異なりますので、詳しくは各区役所・総合支所の野生鳥獣担当窓口にご相談ください。なお、業者に依頼する時は、トラブルのないよう事前に見積もりをとる等して下さい。

<野生鳥獣担当窓口>
・青葉区 区民部区民生活課 (電話番号:022-225-7211【内線6147】)
・宮城野区 区民部区民生活課 (電話番号:022-291-2111【内線6147】)
・若林区 区民部区民生活課 (電話番号:022-282-1111【内線6148】)
・太白区 区民部区民生活課 (電話番号:022-247-1111【内線6142】)
・泉区  区民部区民生活課 (電話番号:022-372-3111【内線6148】)
・宮城総合支所 まちづくり推進課 (電話番号:022-392-2111【内線5143】)
・秋保総合支所 総務課 (電話番号:022-399-2111【内線5124】)
※経済局農業振興課 電話番号:022-214-8334(農作物被害関係)
環境局環境共生課 電話番号:022-214-0013(その他の被害関係) でも相談を受付けています。

お問い合わせ

環境局環境共生課

仙台市青葉区二日町6-12二日町第二仮庁舎5階

電話番号:022-214-0013

ファクス:022-214-0580