現在位置ホーム > 市政情報 > 広報・広聴 > 記者発表資料 > 記者発表資料 2018年度(平成30年度) > 6月 > クマが出没しています。ご注意ください

更新日:2018年6月20日

ここから本文です。

クマが出没しています。ご注意ください

6月6日(水曜日)午前11時30分頃、住民から太白区茂庭字人来田東付近の民間事業者の施設内でツキノワグマ2頭(体長約70センチメートルおよび約50センチメートル)を目撃したとの通報がありました。

うち1頭(体長約70センチメートル)が施設の敷地内に留まり、人身被害等の恐れがあったことから午後4時43分、麻酔銃で捕獲後、ナイフによる止めさしを行いました。(捕獲後の調査で、このクマは正確には体長約117センチメートルの雄であることが確認されています。)

その後、現地を確認したところ、周辺に他のクマは確認できませんでしたが、今後、再び出没する可能性があることから、周辺住民に注意喚起の広報を行ったところです。

本来クマは行動圏の広い動物であり、移動しているところを一過的に目撃される事例がほとんどですが、今後も住宅地付近へ出没する可能性がありますのでご注意ください。

なお、クマを目撃した場合は決して近づかず、すぐに市へご連絡ください。

クマと遭遇しないために

クマは薄暗い時間帯にエサを求めて活発に活動する特性があります。周辺にクマが出没する可能性がある場合は、早朝や夕方の薄暗い時間帯の外出はできるだけ避けるとともに、家庭ごみは収集日の当日、明るくなってから集積所に出してください。

また、ハイキングや山菜採りなどで入山したり、山間部で農作業などに従事したりする場合は、ラジオや鈴などの音の出るものを常時携帯し、クマに自分の存在を知らせ、クマとの遭遇を避けるよう十分注意してください。行楽の際の食べ残しなどもクマを引き寄せます。必ず持ち帰るようにしてください。

なお、子グマを見かけた場合は、母グマが近くにいる可能性が高いので、決して近づかないでください。

参考

クマを目撃した場合の連絡先

  • 環境局環境共生課(電話214-0013【直通】)
  • 青葉区区民生活課(電話225-7211【内線6146】)
  • 太白区区民生活課(電話247-1111【内線6142】)
  • 泉区区民生活課(電話372-3111【内線6147】)
  • 宮城総合支所まちづくり推進課(電話392-2111【内線5143】)
  • 秋保総合支所総務課(電話399-2111【内線5124】)
  • または最寄りの警察署へ110番通報してください

関連リンク

詳しくは以下のページをご覧ください。

お問い合わせ

環境局環境共生課

仙台市青葉区二日町6-12二日町第二仮庁舎5階

電話番号:022-214-0013

ファクス:022-214-0580