更新日:2020年1月30日

ここから本文です。

「TALK Bio-diversity-食べたり食べられたり-」を開催します

本市では、多様な生きものが毎日の生活に彩りや楽しみを与えてくれることを伝え、市民の生きものへの関心や理解を深めるため、生物多様性保全推進事業に取り組んでいます。
このたび、「せんだい・アート・ノード・プロジェクト」※1との共同企画で、食と生きもののつながりについて考えるトークイベント「TALK Bio-diversity(バイオダイバーシティ)ー食べたり食べられたりー」を開催します。イベントでは、美術家の佐々瞬氏と人類学者の石倉敏明氏をお招きし、日本と台湾の食文化を通じて国や政治、宗教の垣根を越えた相互理解について考えます。

日時

2月9日(日曜日)午後2時から4時
*当初、令和元年10月13日に開催予定でしたが、台風第19号の影響により延期しました

会場

せんだい環境学習館 たまきさんサロン(青葉区荒巻字青葉468-1)

定員

30名(事前申し込みが必要です)

出演者

美術家 佐々 瞬(ささ・しゅん)氏
人類学者 石倉 敏明(いしくら・としあき)氏(秋田公立美術大学アーツ&ルーツ専攻 准教授)

申し込み方法

2月8日(土曜日)(必着)までに、イベント名、氏名、住所、電話番号を明記の上、たまきさんサロン宛てハガキ、ファクス、メールのいずれかによりお申し込みください。(定員になり次第終了)

  • 郵送先     〒980-0845 仙台市青葉区荒巻字青葉468-1
  • ファクス    022-393-5038
  • メール     tamaki3salon@city.sendai.jp

主催等

  1. 主催    仙台市、せんだいメディアテーク
  2. 企画運営  Gallery TURNAROUND※2

※1 せんだい・アート・ノード・プロジェクト

「優れたアーティストのユニークな視点と仕事」と、地域の「人材、資源、課題」をつなぐ、せんだいメディアテークのプロジェクト。平成28年度からスタート。

※2 Gallery TURNAROUND(ギャラリー ターンアラウンド)

平成22年に、社会につながる表現の場として仙台市内に設立されたギャラリー。メディアテークの「せんだい・アート・ノード・プロジェクト」には、スタート当初からパートナーとして関わっている。

イベントチラシ(PDF:601KB)

関連レポート

平成30年度の様子はこちらから

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ

お問い合わせ

環境局環境共生課

仙台市青葉区二日町6-12二日町第二仮庁舎5階

電話番号:022-214-0013

ファクス:022-214-0580