現在位置ホーム > 市政情報 > 広報・広聴 > 記者発表資料 > 記者発表資料 2017年度(平成29年度) > 8月 > (仮称)仙台高松発電所建設計画に係る環境影響評価方法書について市長へ答申されます

更新日:2017年8月4日

ここから本文です。

(仮称)仙台高松発電所建設計画に係る環境影響評価方法書について市長へ答申されます

平成29年3月、市長から仙台市環境影響評価審査会(※)に対して諮問していた「(仮称)仙台高松発電所建設計画に係る環境影響評価方法書」について、審査会での答申がまとまったことから、市長へ答申されます。

日時

8月8日(火曜日)午前9時30分~

会場

市役所本庁舎3階 特別応接室

提出者

仙台市環境影響評価審査会

副会長 丸尾 容子 氏(東北工業大学工学部教授)

対応者

市長、環境局長

答申の概要

(仮称)仙台高松発電所建設計画に係る環境影響評価方法書について

  • 環境影響評価結果等を丁寧に説明し、市民の不安払拭に努めるよう事業者に求めるべき
  • バイオマスの混焼割合を可能な限り高める等、より一層の二酸化炭素の排出削減に取り組むよう事業者に求めるべき
  • 蒲生干潟を含め、周辺での環境調査を施設の稼働前後に実施するよう事業者に求めるべき

 

※仙台市環境影響評価審査会

環境影響評価及び事後調査に関する重要な技術的事項を調査審議するため、平成11年2月に設置された。委員は、学識経験者、関連する分野の専門家など14名。

お問い合わせ

環境局環境共生課

仙台市青葉区二日町6-12二日町第二仮庁舎5階

電話番号:022-214-0013

ファクス:022-214-0580