現在位置ホーム > 市政情報 > 広報・広聴 > 記者発表資料 > 記者発表資料 2018年度(平成30年度) > 5月 > 伊達な節電所キャンペーンを実施します

更新日:2018年5月28日

ここから本文です。

伊達な節電所キャンペーンを実施します

伊達な節電所キャンペーンを実施します

せんだいE-Action実行委員会※1では、楽しみながら節電に取り組んでいただくため、ご家庭や事業所で昨年に比べて削減した電力量を投稿いただくキャンペーン「伊達な節電所※2キャンペーン」を実施します。

期間

平成30年6月1日(金曜日)~平成31年3月15日(金曜日)

投稿の種類と条件

家庭部門と事業所部門のそれぞれについて、投稿を受け付けます。

(1)節電投稿  昨年同時期と比べて電力使用量が減少していること

(2)創エネ投稿 再生可能エネルギー固定価格買取制度により、電気事業者へ受給電力の供給や余剰電力の売電を行っていること

応募方法等

必要事項、連絡先を明記し、Eメール、郵送、ファクスのいずれかでお送りください。

(1)家庭部門

  1. 節電投稿 「電気使用量のお知らせ」に掲載の「今月の使用量」と「昨年同月の使用量」が確認できるもののコピーまたは撮影データ
  2. 創エネ投稿「購入電力量のお知らせ」に掲載の「売電量」が確認できるもののコピーまたは撮影データ

(2)事業所部門 家庭部門の1.または2.に加え、事業所名、ホームページURL

応募先

(1)Eメール kan-event@city.sendai.jp

(2)郵送   〒980-8671 仙台市環境局環境共生課 節電所キャンペーン係

(3)ファクス  214-0580

プレゼント等

(1)家庭部門(抽選)

毎月抽選で以下のいずれかの景品を進呈します。(各月分、翌月15日締め切り)

電気ケトル 1名、お米セット 1.5キログラム 1名、エコバッグ 3名

(2)事業所部門

仙台市環境ウェブサイト「たまきさん」のサイト内に、投稿いただいた事業所のホームページにリンクする「事業所名称入りのぼり」を掲示します。

環境ウェブサイト「たまきさん」はこちら(外部サイトへリンク)


※1 せんだいE-Action実行委員会
市民、企業、行政などが協働して3E啓発に取り組むため組織し、平成25年度から活動を行っている。平成30年度からは仙台市地球温暖化対策推進協議会と組織を一本化した。
平成30年5月現在、32団体が参加。


※2 伊達な節電所
環境ウェブサイト「たまきさん」上で仮想建設する節電所。家庭や企業の節電によって得られた余剰電力(使われなかった電力=「ネガワット」)は、小型の発電所を建設するのと同じ価値があるという考え方により、市民の知恵と工夫で節電した電力を貯める場所として、平成25年度から稼働している。メガソーラー1基で、一般家庭300世帯分の電力量(約9万kWh)を賄えると言われている。
【実績】
平成27年度 34万5343kWh
平成28年度 59万5543kWh
平成29年度 56万9626kWh

お問い合わせ

環境局環境共生課

仙台市青葉区二日町6-12二日町第二仮庁舎5階

電話番号:022-214-0007

ファクス:022-214-0580