現在位置ホーム > くらしの情報 > 住みよい街に > まち美化、環境保全 > 水環境保全・創造事業 > 四ツ谷用水再発見事業 > 平成24年度考えるテーブル「四ツ谷四方山考現学」を開催しました

更新日:2016年9月20日

ここから本文です。

平成24年度考えるテーブル「四ツ谷四方山考現学」を開催しました

平成24年度は、恒例のバスツアーと歩く会に加えて、せんだいメディアテークと四ツ谷用水再発見懇話会の共催で「考えるテーブル」の一環として「四ツ谷四方山考現学(よつやよもやまこうげんがく)」を開催しました。参加していただいた皆さまには、四ツ谷用水について、さまざまな角度から自由に語り合っていただきました。

第2回「身近にあった水辺と暮らし」

第2回目タイトル

  • 日時:平成25年3月17日(日曜日) 14時から15時半
  • 場所:メディアテーク7F スタジオa
  • 参加者:一般40名、スタッフ9名
  • 内容:
    • 事務連絡
    • 趣旨説明
    • おはなし(話題提供:青空編集室・フリーライター 西大立目祥子さん)
    • グループごとに意見交換・発表
    • 全体で意見交換

全体の様子

テーブルに意見をメモする

出された意見

(左から)全体の様子、テーブルごとの意見交換でテーブルに直接メモする、出されたご意見

第1回「四ツ谷用水のドボクなお話」

タイトル板書

  • 日時:平成25年1月26日(土曜日) 14時から15時半
  • 場所:メディアテーク7F スタジオa
  • 参加者:一般67名、スタッフ8名
  • 内容:
    • 事務連絡
    • 趣旨説明
    • 今までの取組(イベント等)説明
    • おはなし(話題提供:仙台・水の文化史研究会 会長 柴田尚さん)
    • 話し合い
    • まとめ・発表

今までのイベントの紹介参加者の様子その1参加者の様子その2
(左から)今までの取り組みの紹介、参加者の様子、同左

板書1板書2柴田さんの絵画展示
(左から)出された意見を板書したもの、同左、柴田さん作の広瀬川の風景画(四ツ谷堰を描いた水彩画も展示していただきました)

チラシ等

「四ツ谷四方山考現学」のチラシ

関連リンク

後日、せんだいメディアテークの「考えるテーブル」のホームページで、話し合いの内容が詳しく紹介されます(予定)。今後の開催予定や、他のテーマの「考えるテーブル」の様子も紹介されていますので、どうぞご覧下さい。また、環境ウェブサイト「たまきさん」でも、当日の詳しい様子がブログで紹介されていますので、ぜひご覧下さい。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ

お問い合わせ

環境局環境共生課

仙台市青葉区二日町6-12二日町第二仮庁舎5階

電話番号:022-214-0007

ファクス:022-214-0580