現在位置ホーム > くらしの情報 > 手続きと相談 > 消費生活 > トラブル注意情報 > ご注意ください!ー消費者トラブル注意報ー > 平成24年度 > ご注意ください!すべての契約がクーリング・オフできるわけではありません

更新日:2016年9月20日

ここから本文です。

ご注意ください!すべての契約がクーリング・オフできるわけではありません

店舗や通信販売で商品を購入し、商品を使用したり、商品が届いてから「思ったほど効果がなかった」、「やっぱりイメージと違う」などの理由で、クーリング・オフ※したい、またはクーリング・オフ※できないのかという相談が多く寄せられます。

※クーリング・オフとは

消費者の方へのアドバイス

  • 店舗で購入した商品の場合、自らの意思でお店に行って購入しているので、クーリング・オフでの解約はできません。解約に応じてくれるお店もありますが、お店の好意ですので、解約に応じてくれないお店が違法というわけではありません。
  • 通信販売の場合は、購入者自身に考える時間があり、自らの意思で購入するので、クーリング・オフの対象にはなりません。返品条件を確認してから購入するようにしましょう。

消費生活相談ダイヤル

消費生活に関するご相談は、

022-268-7867

相談時間:午前9時~午後6時

お問い合わせ

市民局消費生活センター

仙台市青葉区一番町4-11-1 141ビル(三越定禅寺通り館)5階

電話番号:022-268-7040

ファクス:022-268-8309