更新日:2016年9月20日

ここから本文です。

「開運商法」、「霊感商法」にご注意ください!

「不安や悩みを解消させる」と言って除霊を勧めたり、運が開けるとふれこみ、高額なブレスレットや水晶、数珠、印鑑などを契約させたり、「さらに効果があがるように」と高額な祈祷(きとう)を勧誘するなど、開運や霊感商法に関する相談が増えています。

消費者の方へのアドバイス

  • 開運をうたう商品などを契約することで、必ず運が良くなるということはありえません。
  • 高額な商品などを勧められた場合は、必要かどうかを冷静に判断して、迷った場合にはすぐに契約することは避け、家族や知人に相談しましょう。
  • 広告を見て自分から申し込む通信販売の場合は、クーリング・オフ(無条件で契約解除)の対象にはなりませんが、広告に返品の可否や返品特約などの表示がない場合は、商品を受け取った日から8日間は、購入者の送料負担で返品が可能です。

消費生活相談ダイヤル

消費生活に関するご相談は、

022-268-7867

相談時間:午前9時~午後6時

お問い合わせ

市民局消費生活センター

仙台市青葉区一番町4-11-1 141ビル(三越定禅寺通り館)5階

電話番号:022-268-7040

ファクス:022-268-8309