現在位置ホーム > くらしの情報 > 手続きと相談 > 消費生活 > トラブル注意情報 > ご注意ください!ー消費者トラブル注意報ー > 平成24年度 > タダほど高いものはない?!SF(催眠)商法にご注意ください!

更新日:2016年9月20日

ここから本文です。

タダほど高いものはない?!SF(催眠)商法にご注意ください!

安売りや講習会などの名目で消費者を集め、閉め切った会場の中で、最初は無料で商品を配付したり、安価な商品を販売したりして、消費者を次第に高揚した気分にさせて冷静な判断力を失わせてから、売り込もうとする商品を購入させるいわゆる「SF(催眠)商法」の相談が増えています。

消費者の方へのアドバイス

  • タダほど高いものはありません。無料で日用品等をもらってしまうと、高額な商品の購入を勧められたとき断りにくくなります。安易に会場に行かないことが一番です。
  • 会場に行っても雰囲気にのまれず、必要のないものははっきり断りましょう。
  • その場での契約は控え、本当に必要なものか、価格は適当か、家族などと相談しましょう。

もし、契約してしまったときは、

  • 特定商取引法の訪問販売として規制されていますので、契約書面を受け取った日から8日以内であれば、クーリング・オフができます。
  • トラブルにあったら、すぐに仙台市消費生活センターまでご相談ください。

消費生活相談ダイヤル

消費生活に関するご相談は、

022-268-7867

相談時間:午前9時~午後6時

お問い合わせ

市民局消費生活センター

仙台市青葉区一番町4-11-1 141ビル(三越定禅寺通り館)5階

電話番号:022-268-7040

ファクス:022-268-8309