杜の都 仙台市のホームページへようこそ

現在位置
トップページ >
事業者向け情報 >
経済・産業 >
産学連携・新産業創出の取組み >
産学連携の推進 >
産学連携の取組み >
MEMS産業クラスター創成事業 >
仙台マイクロナノ国際フォーラム2014
仙台マイクロナノ国際フォーラムの開催について

 「第10回フラウンホーファーシンポジウム in Sendai 〜 Smart Systems for a secure world 〜」
“The 10th Fraunhofer Symposium in Sendai 〜 Smart Systems for a secure world :〜”
「東北大学マイクロシステム融合研究開発センターシンポジウム(μSIC)2014
“Tohoku Univ. Micro System Integration Center(μSIC) Symposium 2014”

先端融合領域イノベーション創出拠点形成プログラム「マイクロシステム融合研究開発拠点」成果報告会

 東北大学マイクロシステム融合研究開発センターロゴ  東北大学ロゴ  先端融合ロゴ 仙台市ロゴ   フラウンホーファー研究機構  MEMSパークコンソーシアム  MEMS Industry Group ロゴ

        
          【開催概要】

 
 日独のマイクロナノ分野における有望な応用技術の成果について、フラウンホーファー研究機構及び東北大学マイクロシステム融合研究開発センターからご講演いただくフォーラムを11月26日から3日間、仙台で開催します。
 本フォーラムの1日目は、「安全な社会のためのスマートシステム」をテーマとして、欧州における最大の応用研究機関であるフラウンホーファー研究機構のシンポジウムを実施します。2日目は、午前中に、仙台地域におけるMEMS試作開発の拠点である東北大学西澤潤一記念研究センター内の「試作コインランドリ」の見学会を、午後にはMEMS技術を中心とした東北大学マイクロシステム融合研究開発センターのシンポジウムを開催します。
 また、3日目には、ソニー仙台テクノロジーセンターの一部を活用し、被災を受けたものづくり産業の復興を図る活動拠点とした「みやぎ復興パーク」や、国内外の大学・研究機関と協力しながら、自然災害科学に関する世界最先端の研究を推進する、東北大学「災害科学国際研究所」の視察ツアーを実施いたします。
 MEMS技術を含む、国内外のマイクロナノ分野の研究者・技術者が一同に集結する絶好の機会となります。多数の皆様のご参加を心よりお待ちしております。

         ◆日 程:平成26年11月26日(水)〜11月28日(金) “Nov.26-Nov.28,2014”
         ◆場 所:仙台サンプラザ 3階「クリスタルルーム」 “Sendai Sunplaza”
             (仙台市宮城野区榴岡5-11-1 TEL:022-257-3333)
             (http://www.sendai-sunplaza.com/access/)
         ◆主 催:仙台市、東北大学マイクロシステム融合研究開発センター(μSIC)、フラウンホーファー研究機構、
              フラウンホーファー日本代表部、MEMSパークコンソーシアム
              “City of Sendai, Tohoku Univ. Micro System Integration Center, Fraunhofer-Gesellschaft,
              Fraunhofer Representative Office Japan, MEMS Park Consortium”
         ◆後 援:MEMS Industry Group

            ※Mini展示会:シンポジウム期間中(11/26〜11/27)、Mini展示会と開催いたします。詳細は、下記URLをご参照ください。
             http://www.memspc.jp/event/event_li84.html

         プログラム】Program” ※下記プログラムは予定です。今後、変更の可能性もあります。

        11/26(水) 第10回フラウンホーファーシンポジウム in Sendai3階「クリスタルルーム」)

 時 間 講演者  講演内容 
9:309:40  フラウンホーファーENAS所長、東北大学原子分子材料科学高等研究機構・フラウンホーファー・プロジェクトセンター
トーマス・ゲスナー
 
「開会挨拶」 
9:4010:00  ○仙台市 副市長 伊藤敬幹
○東北大学 総長 里見進
○総合科学技術会議議員、東北大学原子分子材料科学高等研究機構長 小谷元子
 
「主催者・来賓挨拶」 
午前の部  
10:0010:40  フラウンホーファーENAS所長、東北大学原子分子材料科学高等研究機構・フラウンホーファー・プロジェクトセンター
トーマス・ゲスナー
 
 基調講演「スマートモニタリングシステム」
10:4011:20  ○東北大学マイクロシステム融合研究開発センター長、東北大学原子分子材料科学高等研究機構・フラウンホーファー・プロジェクトセンター 江刺正喜
○東北大学マイクロシステム融合研究開発センター 戸津健太郎 
 基調講演「東北大学におけるMEMSオープンコラボレーション」
11:20〜11:50  フラウンホーファーENAS
シュテファン・シュルツ
 「高周波アナログICエレクトロニクス応用のためのウエハレベルアプローチを用いたCNT-FETへのカーボンナノチューブの融合」
11:5012:20 フラウンホーファーENAS 
マイク・ヴィーマー
 「反応性融合多層システムにより発生した熱エネルギーの放出」
12:2012:50  東北大学マイクロシステム融合研究開発センター
室山真徳
 「MEMS・LSI技術を用いたマイクロシステム融合〜スマートかつ安全な人間支援ロボットなどへの適用〜」
12:5013:50   ランチビュッフェ(会場:3階「宮城野」) 定員100名、参加費無料
午後の部  
14:0014:40  フラウンホーファーIZM 所長 
クラウス=ディーター・ラング
基調講演「サイバーフィジカルシステムのための融合技術〜課題とソリューション〜」
14:40〜15:20  ケムニッツ工科大学総長
アーノルドヴァン・ヅィル
基調講演「ケムニッツのイノベーション・エコシステム〜教育・研究・産業のリンク〜
15:2015:50 東北大学マイクロナノマシニング研究教育センター長、東北大学原子分子材料科学高等研究機構・フラウンホーファー・プロジェクトセンター
田中秀治
「先進的な圧電薄膜・デバイス」
15:5016:20  フラウンホーファーIZM 
アンドレアス・オストマン
「組込みシステム技術〜現状と将来の応用〜」
16:2017:00  フラウンホーファーENAS、エクセレンスクラスターMERGE「多機能軽量構造」
カトレーン・ハインリッヒ
「構造ヘルスモニタリングのための軽量構造へのセンサーの融合」
17:00〜18:00  ポスターセッション

      <懇親会(18:00〜19:30)> (3階「宮城野」)※定員100名、参加費無料

        11/27(木) 東北大学マイクロシステム融合研究開発センター(μSIC)シンポジウム2014
                                         (3階「クリスタルルーム」)

時 間  講演者  講演内容 
9:00〜12:00  見学会 (東北大学西澤潤一記念研究センター) 
13:0013:10 東北大学 総長 里見進 (予定) 「主催者挨拶」
13:1013:15 文部科学省 科学技術・学術政策局 産業連携・地域支援課 地域支援企画官 神田忠雄 「来賓挨拶」
13:1513:20 東北大学マイクロシステム融合研究開発センター長 江刺正喜 「マイクロシステム融合開発センター全体紹介」
マイクロシステム融合研究開発拠点発表 
13:2013:30 領域統括 東北大学大学院工学研究科 
教授 小野崇人
「マイクロ融合研究開発拠点概要発表
13:3013:50  東北大学大学院工学研究科
教授 湯上浩雄
「次世代携帯機器の研究グループ概要」
13:5014:10 東北大学大学院工学研究科
教授 桑野博喜
「センサネットワーク・高機能センサの研究グループ概要」
14:1014:30 東北大学大学院工学研究科
教授 羽根一博
「光マイクロシステム研究グループ概要」
14:3014:50 東北大学原子分子材料科学高等研究機構
教授 末永智一
「バイオ、医療マイクロシステム研究グループ概要」
14:5015:10 東北大学流体科学研究所
教授 寒川誠二 
 「製造、検査装置の研究グループ概要」
15:1015:30 休憩 
15:3015:50 マイクロシステム融合研究開発センター 
准教授 室山真徳
「次世代生活支援ロボットのための触覚センサネットワークシステム
15:5016:10 東北大学大学院工学研究科
助教授 伊野浩介
 「バイオLSIを用いた細胞活性評価」
16:1016:30 マイクロシステム融合研究開発センター
助教授 池上尚克
 「超並列電子線描画装置の開発」
16:3016:40 休憩 
16:4018:00 各研究テーマ、協働機関各社ポスター展示、デモ展示 (同会場、ホワイエ)
※ポスター、デモは
12:00よりご覧いただけます。

       <懇親会(18:0019:30)> (同会場)※定員100名、参加費:4,000円

      11/28(金) 視察ツアー(9:00〜15:30)
      みやぎ復興パーク[東北大学三次元スーパーチップLSI試作製造拠点GINTI、東北大学次世代移動体システム研究会] 
      → 杜の市場(昼食)
      → 東北大学災害科学研究所


   ☆参加の申込みについて
   ◆申込方法:下記申請書をダウンロードし、必要事項を記載の上、下記申込先までE-mail又はFAXでお申込み下さい。
           仙台マイクロナノ国際フォーラム2014開催案内・参加申込書(PDF)ダウンロード
   ◆申込締切:平成26年11月17日(月)
   ◆申込先:仙台市経済局産業政策部産業振興課
          FAX:022-214-8321 E-mail:kei008030@city.sendai.jp

このページのトップへ戻る

〒980-8671 宮城県仙台市青葉区国分町3丁目7-1|代表電話 022-261-1111
市役所・区役所などの一般的な業務時間は8時30分〜17時00分です。(土日祝日および12月29日〜1月3日はお休みです)ただし、施設によって異なる場合があります。
市役所案内図組織と業務

QRコード

仙台市モバイル版ホームページ
http://www.city.sendai.jp/m/

仙台市では、平成15年11月1日からNTTドコモ、au、ソフトバンクの各社携帯電話に対応したホームページを公開しています。

※市政・ホームページに関するご意見・ご提案、お問い合わせ

Copyright©City of Sendai All Rights Reserved.