現在位置ホーム > 市政情報 > 広報・広聴 > 記者発表資料 > 記者発表資料 2017年度(平成29年度) > 3月 > 「仙台市災害時受援計画」及び「仙台市災害時応援計画」を策定しました

更新日:2018年3月23日

ここから本文です。

「仙台市災害時受援計画」及び「仙台市災害時応援計画」を策定しました

本市では、東日本大震災時に各種団体からさまざまな支援をいただいたことなどを踏まえ、平成25年4月に大規模災害発生時に他の団体からの応援を受け入れることや、他の地方公共団体を応援することを「仙台市地域防災計画」の中に規定しました。

このたび、平成28年4月に発生した熊本地震を受けて内閣府が作成した「地方公共団体のための災害時受援体制に関するガイドライン(平成29年3月)」と、東日本大震災における応援受け入れや熊本地震における応援活動を生かし「仙台市地域防災計画」に定めた受援・応援に関する取り組みの詳細を規定するものとして、新たに「仙台市災害時受援計画」および「仙台市災害時応援計画」を策定しました。

今後、両計画に基づき災害発生時における受援・応援を円滑に実施していきます。

1 「仙台市災害時受援計画」の概要

(1)災害時に不足すると見込まれる人的資源を他の団体から受け入れる体制のあり方などを規定

(2)受援を必要とする業務ごとにあらかじめ必要な資材や体制を想定するための「受援業務個別シート」を作成

2 「仙台市災害時応援計画」の概要

(1)迅速かつ的確な応援活動が実施できることを目的として被災自治体の応援に係る組織体制や業務内容等の詳細を規定

(2)派遣先で的確に行動できる職員を迅速に被災地に派遣できるよう、職員の災害時従事業務の経験等をデータベース化した「災害時応援職員データベース」を作成

3 閲覧

「仙台市災害時受援計画・応援計画」からご覧いただけます。

お問い合わせ

危機管理室防災計画課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎2階

電話番号:022-214-3046

ファクス:022-214-8096