現在位置ホーム > 事業者向け情報 > 建築・都市開発・災害対策 > 建築・住宅 > 都市景観・屋外広告物 > お知らせ > 屋外広告物による公衆に対する危害の防止について

更新日:2016年11月21日

ここから本文です。

屋外広告物による公衆に対する危害の防止について

平成27年2月15日、札幌市中央区のビルから看板の一部である金属製部品が落下し、近くを歩いていた女性に当たる事故が発生しました。

屋外広告物の所有者、管理者及び屋外広告業者の皆様におかれましても、屋外広告物法の目的のひとつである公衆への危害の防止に改めてご留意の上、適正な維持管理をお願いいたします。

なお、国土交通省・地方公共団体・学識者・広告業界関係者で構成する屋外広告物適正化推進委員会において、下記のとおり、屋外広告物の安全管理のためのガイドブックが作成されていますので、ぜひご覧ください。

また、一般社団法人日本屋外広告業団体連合会、公益社団法人全日本ネオン協会、一般社団法人サインの森の3団体が共同で、自主的な基準として、屋外広告物の点検基準や点検結果の記録様式、点検業務を受託する際の標準契約書の案を策定しております。詳しくは下記のページよりご覧いただけますので、屋外広告物の点検を行う屋外広告業者の皆様はぜひご覧ください。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ

お問い合わせ

都市整備局都市景観課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎7階

電話番号:022-214-8288

ファクス:022-214-8300