更新日:2016年9月20日

ここから本文です。

青葉通(エキニア青葉通り)景観協定

「エキニア青葉通り」ビルの新築にあたり、建物所有者である伊藤忠商事株式会社東北支社は、「杜の都」のシンボルとなる青葉通りの魅力ある景観形成に資することを目的として、低層階の外観デザインや広告物の設置位置等の基準に関する協定を締結されました。

それを受け、仙台市は、「杜の都の風土を育む景観条例」第29条2項の規定により景観協定として認定いたしました。

住所

仙台市青葉区中央三丁目1-22

設定者

伊藤忠商事株式会社東北支社(現在は、不動産信託受託者住友信託銀行株式会社)

設定日

平成20年6月23日

認定日

平成20年6月26日

協定内容

建築物

  • ケヤキ並木に調和する形態意匠
  • 低層階は質の高い空間による快適な外観デザイン

広告物

  • 自己用に限定
  • 屋上と低層部に集約し、袖看板は設置しない
  • 窓面広告の位置と規模を統一

地図
写真1:壁面広告位置と規模の統一写真2写真3写真4写真5

お問い合わせ

都市整備局都市景観課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎7階

電話番号:022-214-8288

ファクス:022-214-8300