現在位置ホーム > 事業者向け情報 > 建築・都市開発・災害対策 > 建築・住宅 > 都市景観・屋外広告物 > 都市景観 > 杜の都・景観シンポジウム2016-広告物がかわると「まち」もかわる-

更新日:2016年9月20日

ここから本文です。

杜の都・景観シンポジウム2016-広告物がかわると「まち」もかわる-

普段、まちで何気なく目にしている広告物は、緑や建物などとともに大切な景観の一部です。広告物がかわると「まち」はどのようにかわるのか、広告物でまちの魅力と活力をアップさせるにはどうしたらいいか話し合い、考えるシンポジウムを開催しました。

日時:平成28年2月2日(火曜日)
会場:せんだいメディアテーク(1階オープンスクエア)

プログラム

【第1部】基調講演

(テーマ)
「まち」の魅力を高める広告物の取り組み

(講師)
武山良三(富山大学芸術文化学部教授・学部長)

【第2部】パネルディスカッション

(テーマ)
「杜の都」仙台を魅力的で活力ある「まち」にする広告物とは

(コーディネーター)
武山良三

(パネリスト)
横山 治(仙台駅前商店街振興組合理事長)
氏家 滉一(株式会社都市設計取締役、株式会社伊達の家守舎)
齋藤 浩美(主婦、仙台市都市計画審議会市民委員)
並木 直子(株式会社ユーメディアメディア事業部メディアコンテンツチーム)

基調講演及びパネルディスカッションの内容につきましては、下記添付ファイルをご覧ください。

添付ファイル

基調講演とパネルディスカッションの内容については、下記をご覧ください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ

お問い合わせ

都市整備局都市景観課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎7階

電話番号:022-214-8288

ファクス:022-214-8300