現在位置ホーム > 事業者向け情報 > 建築・都市開発・災害対策 > 建築・住宅 > 都市景観・屋外広告物 > 都市景観 > 宮城野通景観地区及び宮城野通広告物モデル地区の指定について

更新日:2017年4月3日

ここから本文です。

宮城野通景観地区及び宮城野通広告物モデル地区の指定について

宮城野通地区は、歌枕として詠まれるなど1200余年の歴史を有するとともに、広い歩道に水辺や緑が整備された宮城野通や、緑あふれ、四季を感じる仙台駅東口駅前広場の整備により、ゆとりと潤い、空への広がりが感じられる空間を創出しています。
このような環境を活かし、さらに魅力ある街並みの形成を図ることが、仙台駅東地区の新たなまちづくりに繋がっていくものと考えます。
そのための取組みのひとつとして、仙台市では、地域の方々のご意見を踏まえ、街並みの美しさに関する景観法に基づく『景観地区』、土地利用の方針に関する都市計画に基づく『地区計画』、仙台市屋外広告物条例に基づく『広告物モデル地区』の3つのまちづくりルールを策定しています。

また、『景観地区』及び『広告物モデル地区』の区域は、当初は仙台駅から仙台サンプラザまででしたが、平成28年12月に区域を拡大し、大通り東地区を追加しました。

この3つのまちづくりルールは、下記の宮城野通街並み形成ガイドラインからご覧いただけます。

各々のルールについては、下記よりご確認いただけます。

内容につきましては、宮城野区建設部街並み形成課までお問い合わせ願います。

■指定区域図
指定区域図

申請書ダウンロードはこちらです

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ

お問い合わせ

都市整備局都市景観課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎7階

電話番号:022-214-8288

ファクス:022-214-8300