現在位置ホーム > 事業者向け情報 > 建築・都市開発・災害対策 > 建築・住宅 > 都市景観・屋外広告物 > 杜の都・景観シンポジウム2017「魅力あるシンボルロードを目指して」

更新日:2017年6月12日

ここから本文です。

杜の都・景観シンポジウム2017「魅力あるシンボルロードを目指して」

杜の都・景観シンポジウム2017「魅力あるシンボルロードを目指して」を開催しました

「杜の都仙台」を代表するシンボルロードである、青葉通、定禅寺通、宮城野通の魅力と賑わいを、市民・事業者・まちづくり関係者など多くの皆さまと共に、あらためて考えていくことを目的に、「杜の都・景観シンポジウム2017」を開催しました。

開催日時

平成29年2月1日(水曜日)13時30分~16時30分

会場

せんだいメディアテーク1階 オープンスクエア(仙台市青葉区春日町2番1号)

内容

第1部
基調講演「景観から考える通りの魅力」
講師:堀 繁氏(東京大学アジア生物資源環境研究センター長・教授)

第2部
パネルディスカッション「魅力ある通り、魅力ある青葉通をつくっていくには」
コーディネーター:堀 繁氏
パネリスト:
庄子  直氏(青葉通まちづくり協議会事務局 株式会社藤崎)  
不破 正仁氏(東北工業大学工学部建築学科講師)
佐々木啓子氏(西公園プレーパークの会プレーリーダー) 
岩間 友希氏(株式会社伊達の家守舎代表)

添付ファイル

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ

お問い合わせ

都市整備局都市景観課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎7階

電話番号:022-214-8288

ファクス:022-214-8300