更新日:2017年6月1日

ここから本文です。

省エネ適合性判定(省エネ基準適合義務)

大規模建築物の省エネ基準適合義務化が始まります《平成29年4月スタート》

 省エネ基準適合義務の対象となる建築物(2,000平方メートル以上の非住宅建築物)については省エネ基準に適合していなければ建築基準法の確認済証の交付をうけることができなくなります。

 建築物省エネ法のページ(国土交通省)(外部サイトへリンク)

 

登録建築物エネルギー消費性能判定機関による建築物省エネ法に基づく適合性判定の業務について

 仙台市においては、平成29年4月1日より登録建築物エネルギー消費性能判定機関(登録省エネ判定機関)が、省エネ適合性判定に係る業務の全部を行うことができることとしています。

【登録建築物エネルギー消費性能判定機関による建築物省エネ法に基づく適合性判定の業務に係るお知らせ】

 

 登録省エネ判定機関から所管行政庁に送付される計画の写しについて(複合建築物の手続き)

 法第15条第3項に規定する建築物エネルギー消費性能確保計画の写しの送付先(本市窓口)は各区役所街並み形成課です。

 

申請手数料

建築物省エネ法の適合性判定に係る申請手数料(PDF:47KB)

 詳細は、仙台市手数料条例2条の5(リンク先にて検索)をご確認ください。

 

問い合わせ先

青葉区建築部街並み形成課 電話 022(225)7211(代表)
宮城野区建築部街並み形成課 電話 022(291)2111(代表)
若林区建築部街並み形成課 電話 022(282)1111(代表)
太白区建築部街並み形成課 電話 022(247)1111(代表)
泉区建築部街並み形成課 電話 022(372)3111(代表)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ

お問い合わせ

都市整備局建築指導課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎4階

電話番号:022-214-8347

ファクス:022-211-1918