現在位置ホーム > 市政情報 > 広報・広聴 > よくある質問 > 国民健康保険・年金 > 後期高齢者医療制度 > 後期高齢者医療制度は、なぜ創設されたのですか?

更新日:2017年3月21日

ここから本文です。

後期高齢者医療制度は、なぜ創設されたのですか?

質問

後期高齢者医療制度は、なぜ創設されたのですか?

回答

高齢者の医療費は、高齢化の進展に伴い、今後、ますます増大することが見込まれています。
このため、現役世代と高齢者の負担の割合を明確化し、また、高齢者お一人お一人が共通のルールにより保険料を負担していただくことで、高齢者の医療を国民全体で支えるしくみとして平成20年4月に創設されました。
加入していただく方は、75歳以上の方及び65歳以上75歳未満で一定の障害のある方(任意)となります。

お問い合わせ

健康福祉局保険年金課
仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎8階
電話番号:022-214-8171 ファクス:022-214-8195