現在位置ホーム > 市政情報 > 広報・広聴 > よくある質問 > 国民健康保険・年金 > 後期高齢者医療制度 > 後期高齢者医療制度の保険料は、年金差し引きの支払方法を変更することはできないの?

更新日:2017年3月21日

ここから本文です。

後期高齢者医療制度の保険料は、年金差し引きの支払方法を変更することはできないの?

質問

後期高齢者医療制度の保険料は、年金差し引きの支払方法を変更することはできないの?

回答

後期高齢者医療保険料の納付方法は、原則として年金からの差し引きとなりますが、お申し出により、保険料を口座振替によりお支払いいただくことが可能となります。

【手続きの方法】((1)と(2)の2つの手続きが必要です)
(1) 金融機関で口座振替の手続きをする
金融機関に備え付けの様式(仙台市預金口座振替依頼書・自動払込利用申込書)により、お客様の保険料を口座振替で支払う手続きをしてください。
注1)既に後期高齢者医療保険料について、ご希望の口座からの振替手続きがお済みの方は、(1)の手続きは不要です。
注2)金融機関での手続きの際は、後期高齢者医療被保険者証・振替口座の通帳・通帳のお届け印をお持ちになってください。
注3)既に口座振替の申込みがお済みの方でも、年金からの差し引きを希望されない方は、次の(2)の手続きが必要です。

(2) お住まいの区の区役所・宮城総合支所保険年金課医療助成係・秋保総合支所保健福祉課福祉係の窓口で、変更の手続きをする
(1)で手続きした口座振替依頼書の『お客様控』の写しを持参のうえ、窓口に備え付けの「後期高齢者医療保険料口座振替納付申出書」に必要事項を記入し、提出してください。

※口座振替に変更した場合、その納付額は確定申告により社会保険料控除として、口座名義人の方に適用されます。これにより、口座名義人の方の所得税や住民税が減額となる場合がありますので、ご留意ください。ご不明な点は、お住まいの区の区役所・宮城総合支所保険年金課医療助成係または秋保総合支所保健福祉課福祉係までお問い合わせください。

お問い合わせ

健康福祉局保険年金課
仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎8階
電話番号:022-214-8171 ファクス:022-214-8195