現在位置ホーム > くらしの情報 > 健康と福祉 > 障害のある方 > 障害理解促進・啓発 > 市民向けワークショップ「ココロン・カフェ」を開催します

更新日:2019年2月4日

ここから本文です。

市民向けワークショップ「ココロン・カフェ」を開催します

 仙台市では、『仙台市障害を理由とする差別をなくし障害のある人もない人も共に暮らしやすいまちをつくる条例』に基づき、障害のある人の「生活のしづらさ」を取り除き、障害のある人もない人も暮らしやすい社会の実現を目指しています。

 その実現のための取り組みのひとつとして、どなたでも参加できるワークショップ『ココロン・カフェ』を開催します。『ココロン・カフェ』は参加者が少人数のグループに分かれ、仙台を誰もが暮らしやすいまちにするために、どうしたら良いか、みんなで考え、話し合う場です。みなさまのご参加をお待ちしています。

ココロンのイラスト

 

 

 

 

 

 

 障害理解促進キャラクター『ココロン』

 

日時・場所

 ◆第5回ココロン・カフェ

 平成31年3月19日(火曜日)14時~16時

 福祉プラザ プラザホール

 

 ◆第6回ココロン・カフェ

 平成31年3月21日(祝日)14時~16時

 仙台市役所本庁舎 8階ホール

話し合いのテーマ

 「若者の障害理解促進について考えよう!」

 

※第5回、第6回のテーマは同じです。

 

 

申込み

申込み方法

 電話、ファクス、Eメールで下記担当課へお申込みください。

申込み締切

 平成31年3月5日(火曜日)

※託児(対象は未就学児)や情報保障(手話通訳、要約筆記等)が必要な方は、3月5日(火曜日)までに申し込みください。

 第5回、第6回ココロン・カフェちらし(PDF:276KB)

その他

 公共交通機関でお越しください。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ

お問い合わせ

健康福祉局障害企画課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎8階

電話番号:022-214-8163

ファクス:022-223-3573