現在位置ホーム > くらしの情報 > 健康と福祉 > 障害のある方 > レクリエーション・スポーツ・イベント > イベント > 12月3日から9日の障害者週間にあわせて福祉まつり「ウエルフェア2016」などのイベントを開催します

更新日:2016年11月21日

ここから本文です。

12月3日から9日の障害者週間にあわせて福祉まつり「ウエルフェア2016」などのイベントを開催します

「障害者週間」は、障害や障害のある方に対する理解を深めるとともに、障害のある方の社会参加への意欲を高めることを目的としており、毎年、国や自治体等が様々な取り組みを行っています。
仙台市でも、障害者週間にあわせて、以下のイベントを開催します。

福祉まつり「ウエルフェア2016」(障害者記念式典)

障害者週間の記念式典として、心の輪を広げる体験作文、障害者週間のポスターコンクール等の入賞者の表彰を行います。また、知的障害のある方のレクリエーション教室「うきうき音楽くらぶ」によるステージ発表や障害を理由とする差別解消に関する講演を行います。

日時・会場

12月4日(日曜)13時00分~17時00分
仙台市福祉プラザ 2階ふれあいホール

内容

第1部 記念式典(13時00分~14時00分)
「心の輪を広げる体験作文」コンクール、「障害者週間のポスター」コンクール、「障害のある方の書道・写真・絵画」コンテストにおける入賞者の表彰

第2部 ステージ発表(14時15分~14時45分)
知的障害のある方のレクリエーション教室「うきうき音楽くらぶ」によるステージ発表

第3部 障害を理由とする差別解消に関する講演(15時00分~17時00分)
「誰もが共に暮らしやすい地域づくりのために―相談活動の実践から考える障害者差別解消とはー」
【講師】朽名社会福祉士事務所代表(元千葉県市原圏域広域専門指導員) 朽名 高子 氏

入場料

無料

参加申込等

申込不要。直接会場へ。
手話・要約筆記の情報保障があります。

 

ウエルフェアアート展

「障害者週間のポスター」コンクールと「障害のある方の書道・写真・絵画」コンテストの入賞作品等を展示します。

展示日時

12月3日(土曜)~12月9日(金曜)
9時00分~17時00分(最終日は12時00分まで)

会場

仙台市福祉プラザ 2階展示ロビー

 

ウエルフェアスポーツ2016

障害のある方もない方も一緒に楽しめるスポーツイベントです。さまざまな障害者スポーツの体験をすることができます。キッズコーナーもありますので子どもから大人まで一緒に楽しめます。

日時・会場

12月3日(土曜)10時00分~15時00分
仙台市新田東総合運動場(元気フィールド仙台 宮城野体育館)

内容

◆パラリンピック報告会

 10時からのオープニングセレモニー内で、リオパラリンピックに出場した仙台市出身・在住の選手、役員の報告会を行います。

◆スポーツ体験

 車椅子バスケットボールやアーチェリーなど様々なスポーツを体験することができます。

◆ふれあい製品販売

 障害のある方が製作したふれあい製品(お菓子やお弁当、手芸品)を販売します。

参加費

無料

参加申込み

申込み不要。直接会場へ。

持ち物

室内用シューズをお持ちください。

その他

詳細につきましては、「ウエルフェアスポーツ」チラシをご覧ください。

「ウエルフェアスポーツ」チラシ(PDF:1,968KB)

 

もりのみやこのふれあいコンサート2016 ※参加申込は締め切りました。

障害のある方々にオーケストラの演奏をお楽しみいただくとともに、芸術文化活動を振興することを目的に開催しているコンサートです。

日時・会場

12月7日(水曜)14時00分~15時45分(開場13時15分)
イズミティ21 大ホール

出演

仙台フィルハーモニー管弦楽団(指揮:パスカル・ヴェロ)

曲目

ビゼー:「カルメン」組曲より
マスネ:「アルザスの風景」
アンダーソン:「クリスマスフェスティバル」ほか

 

その他のイベント

その他のイベントにつきましては、障害者週間チラシをご覧ください。

障害者週間チラシ(PDF:2,366KB)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ

お問い合わせ

健康福祉局障害企画課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎8階

電話番号:022-214-8163

ファクス:022-223-3573