現在位置ホーム > くらしの情報 > 健康と福祉 > 障害のある方 > 差別解消の取組み > ココロン・カフェ > 第11回ココロン・カフェを開催しました

更新日:2016年9月20日

ここから本文です。

第11回ココロン・カフェを開催しました

平成27年8月7日10時から宮城野区役所6階ホールにて第11回ココロン・カフェを開催しました。
当日は猛暑の中、24名が参加し、「条例の名前」をテーマにワークショップを行いました。

全体の写真

グループワークの前半は、まず『障害者差別禁止条例』、『共に暮らしやすい社会づくり条例』、『差別をなくし共生社会を実現する条例』という3つの名前の例について、それぞれの名前や言葉から受ける印象などを話し合い、そこから条例の名前にどんな言葉を入れたらいいか、名前を決める上で大切だと思うことについて意見を出し合いました。

「差別はいけないということを伝えるには、はっきり『禁止』と入れるべきではないか」、「『障害』や『差別』という言葉が入ると、障害者が特別な存在だと思われてしまうのではないか」、「年齢、国籍に関わらずわかりやすい名前がいい」など様々な意見が出されました。

グループワークの写真2 グループワークの写真3
グループワークの後半は、前半の話し合いをもとに、実際に仙台市の条例にふさわしいと思う名前を考え、グループごとに発表しました。
各グループそれぞれの思いを込めた個性豊かな名前が挙がりました。

こんな名前が挙がりました!

  • ひとやさ条例~差別を禁止して誰もが住みやすい杜の都~
  • 障害のある人もない人も共にわかりあい皆にやさしい杜の都条例
  • 障害者差別禁止条例~やすらぎ絆を作る仙台市条例~

など

お問い合わせ

健康福祉局障害企画課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎8階

電話番号:022-214-8163

ファクス:022-223-3573