現在位置ホーム > くらしの情報 > 健康と福祉 > 障害のある方 > 差別解消の取組み > ココロン・カフェ > 第9回ココロン・カフェを開催しました

更新日:2016年9月20日

ここから本文です。

第9回ココロン・カフェを開催しました

平成27年7月6日14時から仙台市福祉プラザ1階プラザホールにて、第9回ココロン・カフェを開催しました。
第9回のココロン・カフェでは、『差別に関する相談支援』をテーマにワークショップを行いました。

全体の写真

障害当事者や福祉関係者、事業者や学校関係者など72名がグループに分かれ、障害のあるなしに関わらず、もし自分が差別の当事者になったらという視点から、どんなところが相談しやすいか、相談を受ける側にどんな対応をしてほしいか、など活発な意見交換をおこないました。

グループワークの写真1 グループワークの写真2 グループワークの写真3

「相談窓口には専門的な知識や情報を持っている人がいて、きちんと解決に導いてほしい」、「当事者グループなど同じ立ち場の人同士が話し合うことで解決することもある」、「窓口だけでなく電話やメール、ファクスなどいろんな媒体で相談できるといいのでは」など相談支援のあり方について様々なご意見をいただきました。

お問い合わせ

健康福祉局障害企画課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎8階

電話番号:022-214-8163

ファクス:022-223-3573