現在位置ホーム > 事業者向け情報 > 福祉・医療 > 医療・薬品 > 感染症対策 > 医師,獣医師の皆さまへ(感染症法に基づく届出) > 重症熱性血小板減少症候群(SFTS)が四類感染症に追加されました

更新日:2016年9月20日

ここから本文です。

重症熱性血小板減少症候群(SFTS)が四類感染症に追加されました

感染症法(※)に基づく疾病、届出につきましては、平成25年2月22日付で感染症法施行令等が一部改正されましたので、改正後の届出の基準・様式でお届けくださいますようお願いします。

※感染症法:感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律

改正の概要

重症熱性血小板減少症候群(SFTS)が四類感染症に追加されました。

※届出の基準・様式は下記PDFをご覧ください。

追加された感染症の届出について

重症熱性血小板減少症候群

届出時期:診断後直ちに
届出対象:患者・無症状病原体保有者
届出先:最寄りの保健所
※届出の基準・様式は下記をご覧ください。

問い合わせ先

青葉区保健福祉センター(管理課) 022-225-7211(代)

宮城野区保健福祉センター(管理課) 022-291-2111(代)

若林区保健福祉センター(管理課) 022-282-1111(代)

太白区保健福祉センター(管理課) 022-247-1111(代)

泉区保健福祉センター(管理課) 022-372-3111(代)

今回改正された感染症の届出基準・届出様式

クリックすると届出基準・届出様式がダウンロードできます。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ

Wordビューアダウンロード

Word形式のファイルをご覧いただく場合には、Microsoft Wordが必要です。Microsoft Wordをお持ちでない方は、Word Viewerをダウンロードしてください。Word Viewerのダウンロードページ

お問い合わせ

健康福祉局健康安全課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎8階

電話番号:022-214-8029

ファクス:022-211-1915