現在位置ホーム > 事業者向け情報 > 福祉・医療 > 医療・薬品 > 感染症対策 > インフルエンザのサーベイランス体制について

更新日:2016年9月20日

ここから本文です。

インフルエンザのサーベイランス体制について

新型インフルエンザ(A/H1N1)の季節性インフルエンザへの移行について

平成21年4月に発生した新型インフルエンザ(A/H1N1)については、厚生労働省通知(下記PDF参照)があり、平成23年3月31日をもって、感染症法の位置付けを通常の季節性インフルエンザと同じ扱いとし、「新型インフルエンザ等感染症」とは認められなくなりました。
また、平成23年4月1日以降、「新型インフルエンザ(A/H1N1)」は「インフルエンザ(H1N1)2009」という名称に変わりました。

インフルエンザのサーベイランス体制について

次の各種サーベイランスは、厚生労働省の感染症発生動向調査事業の一環として実施され、収集した情報を医療機関のみな様へ還元し、日々のインフルエンザ診療にご活用いただくことになっています。

1.インフルエンザサーベイランス(患者発生サーベイランス)

  • インフルエンザ定点医療機関において、インフルエンザ様の受診者数を調査し、インフルエンザ全体の流行動向を把握します(通年実施)。
  • 該当する医療機関では、各種サーベイランス資料(下記PDF参照)をご確認のうえ、週1回、最寄りの保健所へ届出をしてください。
    届出基準届出様式

2.ウイルスサーベイランス

  • インフルエンザ病原体定点医療機関において、ウイルスの型、抗インフルエンザウイルスの感受性等を調査し、流行するウイルスの性状を把握します(通年実施)。

 
3.インフルエンザ入院サーベイランス(平成23年9月5日施行)

  • 基幹定点医療機関において、インフルエンザによる入院患者の数及び臨床情報を調査し、インフルエンザによる入院患者の発生動向や重症化の傾向を把握します(通年実施)。
  • 該当する医療機関では、各種サーベイランス資料(下記PDF参照)をご確認のうえ、週1回、最寄りの保健所へ届出をしてください。
    届出基準届出様式

従来の重症サーベイランスからの変更点

変更点の詳細

比較項目

従来の重症サーベイランス

入院サーベイランス

対象医療機関

全医療機関(主に入院医療機関)

基幹定点医療機関

対象者

重症者、死亡者

入院患者

調査・報告時期

入院中の複数回

入院時のみの1回

調査・報告内容
/臨床情報

性別、年齢
基礎疾患等
ワクチン接種の有無
治療方法
入院日、入院理由
急性肺炎・脳症の有無
患者状態(退院、転院等)、退院日

性別、年齢

調査・報告内容
/医療対応

人口呼吸器利用の有無
ICU入室の有無
酸素使用の有無
PCR検査結果(実施した場合)

人口呼吸器利用の有無※
ICU入室の有無
頭部CT・MRI検査、脳波検査(予定も含む)※

情報のフィードバック

通年、毎週公表

流行期に、毎週公表(金曜日予定)

※「人口呼吸器利用の有無」は肺炎の、また「頭部CTの有無」等は急性脳症の、それぞれの傾向を把握するために必要です。

4.インフルエンザ様疾患発生報告(学校サーベイランス)

インフルエンザ様症状の患者の発生による幼稚園、保育所、小学校等の休校数等を調査し、学校等におけるインフルエンザの流行状況を把握します(概ね9月~4月末実施)。

仙台市の保健福祉センター(保健所支所)

詳しくは、下記の連絡先にお問い合わせください

保健所支所

電話番号(内線)

ファクシミリ

青葉保健福祉センター管理課

022-225-7211(6714)

022-261-1517

宮城野保健福祉センター管理課

022-291-2111(6714)

022-298-8817

若林保健福祉センター管理課

022-282-1111(6714)

022-282-1145

太白保健福祉センター管理課

022-247-1111(6714)

022-247-1290

泉保健福祉センター管理課

022-372-3111(6714)

022-374-8412

 

関連ホームページ

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ

お問い合わせ

健康福祉局健康安全課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎8階

電話番号:022-214-8029

ファクス:022-211-1915