更新日:2017年4月28日

ここから本文です。

蚊の生息状況調査を開始します

 デング熱やジカウイルス感染症等の蚊媒介感染症対策の基本情報とするため、今年も市内各区の公園等で蚊の生息状況調査を実施します。
この調査により、市内における蚊の増える時期や活動時期が判明することから、蚊の対策に生かしていきます。

実施期間

5月~11月 (原則 月2回)

調査場所(6カ所)

多くの人が訪れ、蚊の生息する植え込み等がある公園等を各区から1カ所(青葉区のみ2カ所)選定しました。

  • 勾当台公園(青葉区本町三丁目)
  • 台原森林公園(青葉区台原森林公園)
  • 榴岡公園(宮城野区五輪一丁目)
  • 若林区ふるさと広場(若林区保春院前丁)
  • セルコホーム ズーパラダイス八木山(八木山動物公園)(太白区八木山本町一丁目)
  • 七北田公園(泉区七北田字赤生津)

調査内容

  1. 蚊の種類、数、雌雄
  2. 季節的な推移

調査方法

調査地点に調査員が8分間立って、その間に近寄ってきた蚊を捕虫網で捕獲します。調査地点は、調査場所ごとに3カ所設けます。

結果の公表

 市ホームページ「蚊の生息状況調査結果」に随時掲載します。

関連リンク

お問い合わせ

健康福祉局健康安全課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎8階

電話番号:022-214-8029

ファクス:022-211-1915