更新日:2017年1月5日

ここから本文です。

ウイルス性肝炎の知識と予防

 ウイルス性肝炎とは

  • ウイルス性肝炎とは、肝炎ウイルスに感染して、肝臓の細胞が壊れていく病気です。本来肝臓は再生能力が高く、例えば手術でその半分以上を切り取っても元の大きさまで再生できるほど丈夫な臓器ですが、この病気になると徐々に肝臓の機能が失われていき、ついには肝硬変や肝がんといった病気に進行してしまいます。
  • 主な肝炎ウイルスにはA型、B型、C型、D型、E型の5種類があります。なかでもB型及びC型肝炎ウイルスの患者・感染者は合わせて300万人を超えており、国内最大の感染症とも言われています。
  • くわしくは、財団法人ウイルス肝炎研究財団ホームページ(外部サイトへリンク)をご覧ください。

 B型,C型肝炎の感染経路

血液感染(感染者の血液を介して感染する)

  • 肝炎ウイルスが含まれている血液の輸血等を行った場合
  • 注射針,注射器を感染している人と共用した場合
  • 感染している人の血液が付着した針を誤って指した場合(特に,保健医療従事者は注意が必要です。)
  • 感染している人に使用した器具を適切な消毒などを行わずにそのまま用いて,入れ墨やピアスの穴あけなどをした場合

その他の感染経路(母子感染・性行為感染)

  • 感染している人と性行為を行った場合(ただし,C型肝炎の場合,まれとされています。予防には,コンドームの着用が有効です。)
  • 感染している母親から,生まれた子に対して,適切な母子感染予防措置を講じなかった場合(ただし,C型肝炎の場合には少ないとされており,予防措置がありません。また,B型肝炎では,妊婦に対する検査が行われており,妊婦の感染がわかった場合には,通常予防措置がとられています。)

 B型,C型肝炎の経過とは?

B型の場合

B型肝炎ウイルスの持続感染者(HBVキャリア)のうち,約10%~15%の人が慢性肝炎を発症し,治療が必要になるとされています。慢性肝炎を発症した場合,適切な健康管理や必要に応じた治療をせずに放置すると,自覚症状のないまま肝硬変や肝がんへと進行することがあるので注意が必要です。

C型の場合

C型肝炎ウイルスに初めて感染した場合,その70%前後の人が持続感染の状態(HCVキャリア)となり,その後慢性肝炎となる人も多く,さらに一部の人では肝硬変や肝がんへと進行する場合があります。感染がわかった人は,必ず医療機関を定期的に受診して,肝臓の状態を正しく知り,適切に対処するための診断,治療を受けることが大切です。

 肝炎医療費助成制度

平成20年度からB型・C型肝炎のインターフェロン治療に対する医療費助成を開始し、平成21年度からは、一定の条件を満たした方には助成期間の延長を認める等の運用変更を行いました。さらに、平成22年度からは、自己負担限度月額の引下げや、核酸アナログ製剤治療を助成対象に追加するなど、より利用しやすい制度となっています。

くわしくは、宮城県のホームページ(外部サイトへリンク)をご覧ください。

 感染の予防

感染している人の留意点

  • 献血,入れ墨などは行わない。
  • 臓器や組織を提供しない。
  • 血液や分泌物の付着したものは,むき出しにならないようにしっかり包んで捨てるか,流水でよく洗い流す。
  • 外傷,皮膚炎,月経血,鼻出血などはできるだけ自分で手当てをする。
  • コンドームを正しく使用する。(特にB型肝炎の場合)
  • B型肝炎の場合,母子感染の予防(母親が感染している場合に,赤ちゃんへの感染を防ぐ)や同居するご家族等のために,高力価HBsヒト免疫グロブリン(HBIG)やB型肝炎ワクチン投与などの対応をする。

一般に血液からの感染を予防するには

※他の人の血液にはなるべく触れない。
常識的な社会生活を心がければ,感染することはないと考えられています。また,以下のようなことに気をつけましょう。

  • 歯ブラシ,カミソリ,ピアスなど血液が付着する可能性のあるものを他人と共用しない。
  • 他の人の血液にふれなければならないときは,ゴム手袋を着用する。
  • 注射器や注射針を共用して,非合法の薬物(覚せい剤,麻薬等)の注射をしない。

 こんなことでは感染しません

  • せき,くしゃみ
  • 抱擁,握手
  • 隣に座る,いっしょに食事をする
  • 食べ物,飲み物
  • 食器やコップの共用
  • トイレ,入浴
  • つり革,手すり
  • ハエ,蚊

 肝炎ウイルス検査(予約制・無料)

登録医療機関での肝炎ウイルス検査

★平成20年4月1日から,医療機関での肝炎ウイルス検査(無料)を実施しています。
詳しくは「肝炎ウイルス検査が無料で受けられます」をご覧ください。

保健所での肝炎ウイルス検査

検査日時、予約・問い合わせ先

場所

実施日時(※)

問い合わせ先

青葉区保健福祉センター
(青葉区役所内)

毎月第1・3金曜日

10時30分~11時30分

022-225-7211(内線6715)
管理課

宮城野区保健福祉センター
(宮城野区役所内)

毎月第1・3木曜日

10時30分~11時30分

022-291-2111(内線6717)
管理課

若林区保健福祉センター
(若林区役所内)

毎月第2・4水曜日

10時30分~11時30分

022-282-1111(内線6715)
管理課

太白区保健福祉センター
(太白区役所内)

毎月第2・4火曜日

13時30分~15時

022-247-1111(内線6715)
管理課

泉区保健福祉センター
(泉区役所内)

毎月第1・3月曜日

10時30分~11時30分

022-372-3111(内線6716)
管理課

※祝日,年末年始を除く。実施日が変更となる場合がありますので、各区にお問い合わせください。

費用

無料

関連リンク

お問い合わせ

健康福祉局健康安全課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎8階

電話番号:022-214-8029

ファクス:022-211-1915