更新日:2016年9月20日

ここから本文です。

B型肝炎訴訟に関するお知らせ

B型肝炎訴訟とは

幼少期に受けた集団予防接種等の際に、注射器が連続使用されたことによってB型肝炎ウイルスに持続感染したとされる方々が、国に対して損害賠償を求めている集団訴訟です。この訴訟については、裁判所の仲介の下で和解協議を進めた結果、平成23年6月に、国と原告との間で「基本合意書」を締結し、基本的な合意がなされました。
今後提訴をされる方々への対応も含めた全体の解決を図るため、「特定B型肝炎ウイルス感染者給付金等の支給に関する特別措置法」が平成24年1月13日から施行され、裁判上の和解等が成立した方に対し、法に基づく給付金等が支給されます。

詳しくは、こちらをご覧ください。

B型肝炎訴訟の手引(外部サイトへリンク)(PDF:1,688KB)

なお、この手引及びリーフレットは、各区保健福祉センター管理課でもご覧になれますので、必要な方はお問い合わせください。

相談窓口

訴訟についてのお問い合わせはこちら

  • 厚生労働省 電話相談窓口
    03-3595-2252(9時~17時。年末年始を除く平日。)
  • B型肝炎被害対策東北弁護団事務局 常設相談電話
    022-796-0152(平日10時~14時)

給付金等の請求手続きに関するお問い合わせはこちら

社会保険診療報酬支払基金 給付金等支給相談窓口
0120-918-027(9時~17時。年末年始を除く平日。)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ

お問い合わせ

健康福祉局健康安全課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎8階

電話番号:022-214-8029

ファクス:022-211-1915