更新日:2017年11月6日

ここから本文です。

蚊の生息状況調査結果

蚊の生息状況調査

2014年、約70年ぶりに国内感染が確認されたデング熱やジカウイルス感染症対策の基本情報とするため市内各区公園等で蚊の生息状況調査を実施いたしますので、お知らせいたします。

実施期間

平成29年5月から11月まで原則月2回調査予定です。

実施方法

採取地点に調査員が8分間立って、その間に近寄ってきた蚊を捕虫網で捕獲する方法で行います。(8分間人囮法)

調査場所

  1. 勾当台公園(青葉区)
  2. 台原森林公園(青葉区)
  3. 榴岡公園(宮城野区)
  4. 若林ふるさと広場(若林区)
  5. セルコホーム ズーパラダイス八木山(八木山動物公園)(太白区)
  6. 七北田公園(泉区)

※多くの人が訪れ、蚊の生息する植え込み等がある公園等を各区から1か所(青葉区のみ2か所)選定しました。

平成29年度におけるヒトスジシマカ(雌)の採取数 (調査場所毎に3ヶ所で採取した合計)

採取数の詳細
調査場所 5月 5月 6月 6月 7月 7月 7月 8月 9月 9月 10月 11月 11月
9日 22日 5日

19日

3日 18日 31日

21日

5日

19日

2日

6日

上旬
勾当台公園 0 0 0 0 0 0 1 0 0 0 1 0  
台原森林公園 0 0 0 1 0 1 3 5 7 0 1 0  
榴岡公園 0 0 2 6 0 3 6 12 5 4 14 0  
若林ふるさと広場 0 0 0 0 1 4 2 0 1 0 0 0  

セルコホーム

ズーパラダイス

八木山

0 0 0 0 1 2 4 0 0 0 2 0  
七北田公園 0 0 1 0 0 2 0 3 1 2 1 0  
合計 0 0 3 7 2 12 16 20 14 6 19 0

 

 

  • 詳細な調査結果は、後日公開いたします。
  • 国内ではヒトスジシマカ(雌)のみが、デングウイルスやジカウイルスを媒介するため、速報値としてお知らせしています。

平成28年におけるヒトスジシマカ(雌)の採取数の推移

平成28年ヒトスジシマカの雌の採取数の推移のグラフ

平成27年におけるヒトスジシマカ(雌)の採取数の推移

平成27年ヒトスジシマカの雌の採取数の推移のグラフ

詳しくは関連リンクもご参照ください

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ

お問い合わせ

健康福祉局健康安全課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎8階

電話番号:022-214-8029

ファクス:022-211-1915