現在位置ホーム > 市政情報 > 広報・広聴 > 記者発表資料 > 記者発表資料 2018年度(平成30年度) > 7月 > 平成30年7月豪雨の被災地に保健師等を派遣します

更新日:2018年7月10日

ここから本文です。

平成30年7月豪雨の被災地に保健師等を派遣します

厚生労働省を通じて広島県から保健師派遣の要請があり、仙台市では7月11日(水曜日)から広島県に保健師等の派遣を行います。

第1班および第2班の保健師は、広島県海田町の避難所において避難者の健康相談などの保健活動を行います。市では、今後1カ月間、順次派遣を行う予定です。

 

1 第1班派遣

(1)現地活動期間

7月11日(水曜日)~16日(月曜日・祝日)

(2)派遣職員

保健師2名、事務職1名

(3)スケジュール

  • 7月10日(火曜日)16時30分
    出発式(市役所本庁舎3階 第一応接室)
  • 7月11日(水曜日)
    仙台空港から広島空港へ飛行機で移動
  • 7月11日(水曜日)~16日(月曜日・祝日)
    広島県海田町で保健活動および情報収集
  • 7月16日(月曜日・祝日)
    広島空港から仙台空港へ飛行機で移動

 

2 第2班派遣

(1)現地活動期間

7月16日(月曜日・祝日)~21日(土曜日)

(2)派遣職員

保健師2名、獣医師1名

※詳細スケジュールについては、調整中です

お問い合わせ

健康福祉局健康政策課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎8階

電話番号:022-214-8198

ファクス:022-214-4446