更新日:2017年11月24日

ここから本文です。

第2期いきいき市民健康プラン

仙台市では、生活習慣病の増加や要介護状態になる市民の増加等の背景を踏まえ、健康的な生活習慣によって疾病の発症そのものを予防していく一次予防に焦点を当て、平成14年3月に平成22年度までの9年間の計画として「いきいき市民健康プラン」を策定しました。平成18年度には中間評価を行い、目標の達成に向けた課題の把握を行うと共に、策定後の社会情勢の変化を踏まえ、優先的に取り組む「重点戦略」を見直した「いきいき市民健康プラン後期計画」を策定しています。

当初計画が平成22年度で計画期間を終えたことから、当初計画で掲げてきた基本理念は継承し、取り組みの状況やその効果、および社会情勢の変化等を踏まえ、すべての市民が健康でいきいきと安心して暮らしていくための取り組みを展開していくために、今後10年間の市民の健康づくりに関する目標と方向性を明確にする「第2期いきいき市民健康プラン」を策定しました。

平成25年度には、国の健康づくり計画にあたる「健康日本21(第2次)」が平成24年7月に示されたことから、国に合わせ、計画期間を平成34年度までに延長しました。

計画に基づいて、市民一人ひとりや、市民を取り巻くさまざまな団体の取り組みと連携しながら、有機的な健康づくり活動を進めていきます。

後期計画策定にかかるパブリックコメント

現在、後期計画(平成30年度~平成34年度)の中間案について、パブリックコメントを実施しています。

是非、ご意見をお寄せください。

「第2期いきいき市民健康プラン」及び「仙台市食育推進計画〔第2期〕」後期計画中間案にかかるパブリックコメント

 第2期いきいき市民健康プランの内容

はじめに

第1章 計画の基本

  1. 計画策定の趣旨
  2. 基本理念
  3. 計画の位置づけ

第2章 仙台市民の健康を取り巻く現状と課題

  1. 健康づくりを取り巻く状況
  2. 仙台市民の健康意識や生活習慣の状況
  3. 課題解決に向けての視点

第3章 基本目標と展開の考え方

  1. 基本目標
  2. 健康づくり指標
  3. 推進のための団体等の役割について

第4章 健康づくり推進の重点分野

第5章 計画の推進

  1. 進行管理の仕組み
  2. 計画の推進体制

資料編

  • 統計データから見る仙台市の現況
  • 当初計画の評価
    • 「100万人の健康づくり指標」の達成状況
    • 重点戦略の達成状況
  • 検討経過、仙台市地域保健・保健所運営協議会委員名簿

 計画の中間案に関するパブリックコメント結果

計画の策定にあたり、中間案についてパブリックコメントを実施し、市民の皆さまから幅広くご意見・ご提案をいただきました。
実施結果の内容については、下記PDFをご覧ください。

  • 聴取期間 平成22年11月25日から12月24日まで
  • 聴取方法 郵送、ファクス、電子メール、持参による
  • 聴取状況 意見数 52件(35人・団体)

第2期いきいき市民健康プランおよび計画の中間案に関するパブリックコメント実施結果

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ

お問い合わせ

健康福祉局健康政策課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎8階

電話番号:022-214-8198

ファクス:022-214-4446