更新日:2016年9月20日

ここから本文です。

はじめに

いつまでも、元気で健やかに充実した生活を送ることは、私たち仙台市民一人ひとりの願いです。

仙台市は、平成14年3月に、乳幼児から高齢者までのあらゆる世代の市民を対象とした健康づくり計画として「いきいき市民健康プラン」を策定し、これまで、市民一人ひとりの自発的な取り組みを、仙台市や関係機関・団体が支援しながら、社会全体で健康づくり運動を進めてまいりました。
こうしたこれまでの取り組みにより、市民の健康に対する意識関心等も強まり、さまざまな健康づくりの取り組みが各地域で展開され、仙台市民の健康寿命ものびている状況にあります。

その一方において、高齢化が急速に進展し、市民のライフスタイルや食生活の変化などから、肥満や自殺率の増加、朝食を食べない若者の増加など、市民の健康状態や生活習慣は必ずしも改善されていない現状にあり、また、生活習慣病による医療費の増加や生活の質の低下が懸念されています。

このような現状を踏まえ、家庭や職場、地域など社会全体で市民の健康づくりを一層推進していくことが重要であると、あらためて認識しております。

仙台市では、平成23年3月に新しい「仙台市総合計画」を策定し、目指すべき都市像の一つとして「支え合う健やかな共生の都」を掲げ、「地域で支え合う心豊かな社会づくり」を重点政策とするとともに、「心身ともに健康な暮らしづくり」に取り組むこととしています。
このたび策定した「第2期いきいき市民健康プラン」については、多くの市民や市民の健康づくりを支援する関係機関・団体にも計画の趣旨をご理解いただき、共に手を携えて、人と人のつながりを大切にしながら、健康づくりの輪を広げることができるよう、積極的に取り組んでまいります。

計画に盛り込むべき内容について諮問し、答申をいただきました仙台市地域保健・保健所運営協議会の委員をはじめ、貴重なご意見、ご協力を賜りました多くの方々に心より感謝申し上げます。

平成23年3月

仙台市長 奥山 恵美子

第1章 計画の基本

目次へ戻る

お問い合わせ

健康福祉局健康政策課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎8階

電話番号:022-214-8198

ファクス:022-214-4446