更新日:2016年9月20日

ここから本文です。

第5章 計画の推進

1.進行管理の仕組み

この計画は、基本目標「みんなでのばす健康寿命 ―つながる、広がる、健康づくりの輪―」を目指し、市民や事業者、行政など社会全体が一体となって健康づくりを進めていくものです。
このため、市民の生活を取り巻くあらゆる団体等が共有できるよう、客観性のある指標を使って進行管理をしていきます。

また、この計画を実効性あるものとして推進していくために、当初計画に引き続き、「計画の策定・PLAN」「計画の実施・DO」「計画の評価・CHECK」「計画の改善・ACTION」に基づくPDCAサイクルを基本に、進行管理を行います。

画像:進行管理の仕組み図

2.計画の推進体制

進行管理に当たっては、毎年度5つの重点分野を中心に事業実績を把握して評価・点検を行い、公表して、次の事業展開に生かしていきます。また、「仙台市地域保健・保健所運営協議会」による総合的な進捗状況の把握と評価を行ないます。中間年や最終年には、市をはじめ市民を取り巻く団体等の取り組みを総合的に評価し、取り組みの体系や指標等、計画の見直しを行います。
計画推進のためには、関係するさまざまな団体等が協力しあって健康づくりを進めていくことが必要です。そのため「働く市民の健康づくりネットワーク会議」や「歯と口の健康づくりネットワーク会議」等既存の連携機能を一層充実・強化するとともに、さらに企業連携等新たなネットワークの構築を図り、情報交換や協働事業などに取り組んでいきます。

資料

目次へ戻る

お問い合わせ

健康福祉局健康政策課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎8階

電話番号:022-214-8198

ファクス:022-214-4446