更新日:2016年9月20日

ここから本文です。

6.食育の基本目標と推進の柱

基本目標

この計画では、当初計画の評価のなかで見えてきた課題を改善するために、食育推進の基本を踏まえ、次の基本目標を掲げ、推進します。

食べる力をみんなでアップ! ―みんなでおいしく楽しく食べよう―

  • 「食べる力」とは、ここでは、食べ物を選ぶ力、食事を準備する力、組み合わせを考えて食べる力、素材本来の味が分かる力など、生きるための基本となる力のことをさします。食育活動を通して、食の大切さに気づき、お互いに食べる力を育て、高めあうことを本計画の目標とします。
  • 家族や仲間などといっしょにみんなで食べる楽しさを広めるとともに、食事のマナーや、地域の食文化の伝承を推進します。また、食を通して、自然の恵みや食に関わる人々への感謝の気持ちを育むことを目指します。
  • 健康的な食習慣の基本として、朝ごはんをはじめとする3食をしっかり食べること、主食・主菜・副菜を揃えてバランスよく食べることを、様々な場面で推進します。

推進の柱

基本目標の達成を目指すための取り組みを、次の4つの推進の柱に沿って進めていきます。

1.食を通じた健康づくりを実践しよう

食育への関心を高め、健康的な食習慣を身につける

  • 朝ごはんをはじめとして3食食べる習慣をつけましょう
  • 組み合わせや量を考えて食べることを学び、実践しましょう
  • 和食の良さを見直しましょう
  • 食事をととのえることにかかわり、食を楽しみましょう

2.地域の食文化を伝えあおう

郷土料理や行事食などの、食文化への理解を深める

  • 地域の味を家族や仲間で楽しみ伝承しましょう
  • 食卓を通じて食事のマナーを身につけ、自然の恵みや食に関わる人々への感謝の気持ちを育みましょう

3.地産地消をすすめよう

生産者、流通関係者との交流により、食材への理解を深め、地産地消を推進する

  • 生産者、流通関係者との交流の機会に参加しましょう
  • 地場産食材を日々の食事づくりに積極的に活用しましょう

4.食品を選ぶ確かな目を持とう

食品の安全性についての正しい知識を習得する

食品の選び方や食中毒を防ぐ方法など、科学的な根拠にもとづく正しい知識を学びましょうl

7.具体的な取り組み

目次へ戻る

お問い合わせ

健康福祉局健康政策課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎8階

電話番号:022-214-8198

ファクス:022-214-4446