更新日:2016年9月20日

ここから本文です。

第4章 計画推進体制の整備

この計画を実行性のあるものとするため、計画の周知普及、計画の進行管理や調査・研究を実施する必要があります。

(1)計画の周知

  • 計画やライフステージごとのアクションプランを市のホームページに掲載します。
  • 歯と口の健康づくり「市民のつどい」や各区の歯の衛生週間行事等の様々なイベントや会議等の機会を活用して,市民及び関係機関・団体に対しての普及を図ります。

(2)計画の進行管理

  • 計画を総合的に推進するために,引き続き「歯と口の健康づくりネットワーク会議」及び専門部会を定期的に開催し,事業評価や推進方策の検討など進捗管理を進めます。
  • 「歯と口の健康づくりネットワーク会議」の一層の充実・強化を図り,歯科保健推進体制の整備を推進します。

(3)調査・研究,研修等の実施

  • 計画の進捗管理のために,歯科保健にかかわる調査を行い,情報を収集集約し,市民や各主体に対して結果を提供します。
  • 様々なデータを必要としている地域や関係機関に,迅速かつ確実に提供できる体制を整備します。
  • 各主体が効果的な事業展開を図れるように,最新の歯科保健にかかわる健康づくりの情報やモデル的に効果のあった事例を把握し,情報提供します。
  • フッ化物応用等口腔疾患の予防に関する国の動向や,全身と口腔状況の関連等の最新情報を収集し,地域や関係主体及び市民に情報提供するとともに,必要に応じて関係者の研修会を実施します。

目次へ戻る

お問い合わせ

健康福祉局健康政策課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎8階

電話番号:022-214-8198

ファクス:022-214-4446