現在位置ホーム > 市政情報 > 広報・広聴 > 記者発表資料 > 記者発表資料 2018年度(平成30年度) > 6月 > 仙台市がん患者医療用ウィッグ購入費助成事業を開始します

更新日:2018年6月1日

ここから本文です。

仙台市がん患者医療用ウィッグ購入費助成事業を開始します

仙台市では、がんに罹患(りかん)した方の治療と就労や社会参加等の両立を支援し療養生活の質の向上を図るため、がんの治療に伴う脱毛に対応する目的で購入した医療用ウィッグの費用の一部を助成する事業を開始します。

1 助成対象者

次の1から6のすべてにあてはまる方

  1. 仙台市内に住民票がある方
  2. がんと診断され、現在治療中または過去に治療を受けたことのある方
  3. がん治療に伴う脱毛により、治療と就労や社会参加等の両立に支障が出る、または出る恐れのある方
  4. 住民票上の世帯の構成員のうち、収入がある方の市民税所得割課税年額の合算額が30万4200円未満の方
  5. 過去に本市および他の自治体の医療用ウィッグの購入費助成を受けていない方
  6. 市税の滞納がない方

2 助成金額

ウィッグ本体購入費用(消費税込み)の2分の1の額で、上限は2万円。1人1回1台限りです。

3 対象となるウィッグの種類

平成30年4月1日から平成31年3月31日に購入した全頭用のウィッグ。部分用ウィッグや毛髪付帽子タイプは除きます。

4 申請方法

申請書に、がん治療を受けていることがわかる書類、ウィッグ購入にかかる領収書を添えて、お住まいの区の家庭健康課または総合支所保健福祉課へ平成31年3月31日までに提出してください。郵送でも受け付けます。



※医療用ウィッグ 

抗がん剤治療による脱毛などに悩む方が、一時的に着用するウィッグ。がん患者の外見(アピアランス)への悩みに対し精神的なケアや生活の質を高める役割があります。

お問い合わせ

健康福祉局健康政策課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎8階

電話番号:022-214-8198

ファクス:022-214-4446